グラブルで水着ノイシュが登場!

グラブルの水着限定キャラが登場!

8月1日のレジェンドフェスガチャに合わせて、グランブルーファンタジーでは新規の限定水着キャラが実装しました。

グラブルのサマーキャンペーンも重なっているので水着キャラの性能が気になる方も多いです。

そこで、今回は追加された水着キャラの中からノイシュというキャラをご紹介するので是非参考にしてください。

水着ノイシュの能力

水着ノイシュはヒューマンのSSRの光属性キャラクターです。

今までのノイシュはSR枠として2パターンのキャラが実装されていましたが、今回は初めてのSSR昇格です。もちろん能力も強化されており、防御タイプの我がはもちろん、使い所も増えています。

1アビはリッターシルトⅡで、味方全体のダメージを50%カットです。更に、相手の攻撃が闇属性の場合は70%カットに上昇します。

リキャストは7ターンですが、レベル55で6ターンに短縮されます。

闇属性相手の70%カットは主人公が使えるファランクスと同じカット率で、アテナなどと合わせると100%カットが可能です。

6ターン毎に闇属性相手の場合は主人公と全くおなじファランクス能力になるので、壁役として活躍してくれます。

2アビのルーセントドライヴです。敵に光属性ダメージと光属性防御ダウン(25%)が付与されます。

両面防デバフで敵の防御力を下限まで下げられる性能なので、2アビと次に紹介する3アビはセットでかけておくと高ダメージを期待できます。

リキャストは7ターンですが、レベル75になると6ターンに短縮されます。

ルーセントドライヴは、ノイシュの持つ聖槍を消費した場合は光属性攻撃が2回に増え、敵への光属性防御ダウンの確率が上昇します。

3アビのオーエントスタンスは自身の奥義性能が1度上昇効果と、クリティカル確率が上昇します。

リキャストは7ターンで、ノイシュの持つ聖槍を消費することでオーエントスタンスの効果が味方全体に広がります。こちらの効果は3ターン継続なので、3ターン以内に奥義を発動できるタイミングでうつことをおすすめします。

ノイシュの奥義「アラドヴァル」は光属性攻撃(特大)と、自信に聖槍効果を付与します。

2アビと3アビで消費する聖槍は、クエスト開始時には常に付与されていますが、消費したあとの回復方法は奥義のアラドヴァルを発動する以外にはありません。

強力なノイシュの性能を活かすためには聖槍が必須です。この聖槍を維持するためには、やはり多くの奥義を出すしかないので、ダブルアタック、トリプルアタック確率を上昇させてくれるキャラとの相性がいいです。

サポートアビリティのアイルスト王国の騎士では、敵のオーバードライブ時に受ける被ダメージの減少は/弱体効果を付けられていない時には連続攻撃確率上昇、弱体効果時の防御上昇です。

水着ノイシュはリセマラでは当たり!!

水着ノイシュは1アビのダメカが強力で、2アビで聖槍を使えば防御デバフで有利に戦いやすくなり、3アビでは奥義UPに、クリティカルも上昇と攻撃面の強化になります。

1人で複数の役をこなすノイシュは使いたいアビリティを好きに強化ができます。短期~長期戦まで臨機応変に使い分けができる能力が魅力的です。

光属性のキャラが揃いきっていない方はもちろん即戦力として起用することが出来、上級者の騎空士の方も使いやすいキャラだと言えます。

このサマーキャンペーン時期にグラブルを始められた方やリセマラ中の方で水着ノイシュを引けたらかなり強力です。

私は早くもノイシュを引くことが出来たので、ガンガン使っていこうと思います!

夏が終わったらSRノイシュのスキンを被せてあげると、季節の違和感なく使えるのでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期