モンスト新キャラ!カマエル評価!

モンストの新キャラにカマエル追加!

4月からのモンストでは毎週のガチャ入れ替えで各属性の新規キャラが登場しています。今回は、火属性枠で新規追加されたのカマエルについてご紹介したいと思います。

各キャラは超獣神祭などのガチャでは排出されず属性限定ガチャのみの排出なので、自分の手持ちにはないタイプのキャラならぜひ1度狙ってみてくださいね。

カマエルの性能は?

神化の天空の外科医カマエルは妖精族の砲撃型で、リジェネとアンチウィンドを持っています。

リジェネは今回の新規キャラ追加でのキャラが持つ新しい効果で、リジェネのおかげでパーティの生存率が上がり安定した戦いをすることができます。

貫通タイプですがゲージも持っており、ゲージショットに成功すると超アンチワープとアンチ魔法陣のギミックにも対応出来ます。

SSでは壁に反射する度に威力が増すカムニエルノ聖なる執刀がリキャスト21ターンで打つことが出来ます。貫通型は敵に当たると失速してしまいますが、味方にスピード加速キャラやステージのギミックを利用することで大ダメージを与えることも可能です。

進化をさせると「神を見るものカマエル」に変化します。進化前に特徴としていたリジェネ効果がアンチ重力バリアになり、ゲージショットが獣キラーMと弱点キラーに変化します。

リジェネは少し残念な部分がありますが、重力バリアはより戦闘向きの能力と考えることができ、砲撃型からパワー型になるので特化した性能と言えます。

SSの超神見ジャスティスパンチでは最初に触れた敵を乱打し、HP回復効果もつくのでこちらがリジェネの代用と言えます。代用とは言いましたが、16ターンと比較的使いやすいリキャストなので、戦況に応じて打ちやすい良SSと言えます。

友情コンボはパワーフィールドという能力で、見方が触れても威力は0ですが味方の攻撃力を上昇させることが出来ます。

カマエルの進化後はパワー型ですが、味方のバフをつけて回復役もこなすことのできる万能タイプと言えますね。

自身にも弱点キラーが着いているので、カマエルを複数体編成しておくとボスに与えるダメージはかなり上昇します。他のキャラクターの友情を雑魚処理が出来るものやレーザーにしておくと更に安定してスピクリに貢献してくれそうなところもポイントが高いです。

私がわくわくの実を付けるならタイプや種族は難しくても、よりボス討伐に特化した名将狩りを付けたり、貫通タイプを活かした一撃失神などを付けても使いやすいです。

カマエルを連れて行けるクエスト

カマエルはバフタイプなので、有利属性でなくてもバフ役として他編成に出張させてもいいと思います。

キスキルリラなどの優秀な回復役キャラが他にいない場合は、ハートが出現しない覇者の塔21階にも連れていくことが出来ます。

進化/神化の両方が火属性の中でも高性能な能力なので、クシナダなどの初心者がとるべきクエストの適正に入っています。

神化では特にレーザーELが友情コンボに入っているので、対木属性のクエストでは大砲役として活躍が期待できます。

ハートが出現しないアカシャではリジェネ等の回復手段を持っているキャラが必須なので、ここでも需要が高いです。

進化では素殴りに倍率補正がかかっているエスカトロジーなどがおすすめです。

その他、張角や必要素材になりやすい木属性モンスターでは適正ではなくとも役立つことが多いので、手持ちのキャラに余裕があれば編成することが出来る能力です。

新規キャラということもあり魅力的なリジェネや、チーム全体を強化してくれるバフ役を持っていない方は是非チャレンジしてみたい能力です。

もしゲット出来た場合は、優先的にわくわくの実の周回をおすすめします!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期