【映画好き必見!】PS4で出来る映画みたいなおすすめアドベンチャーゲームソフト2018

映画もゲームも好きな人にオススメ。映画に入り込んだような錯覚に陥るおすすめアドベンチャーゲームを紹介します。物語のボリュームはもちろんゲームとしても面白いです。

アドベンチャーゲームの良さは、流行にとらわれず、オンラインではないので誰にも干渉されず、過去の作品だからと言って色褪せないゲームが多いことです。

今から始めても全然大丈夫。むしろ安くなっててラッキーです。

タイムリープアドベンチャー「ライフイズストレンジ」

最初は何と言ってもこれでしょう。

なぜかタイムリープが出来るようになった主人公が、ある事件をきっかけに未来を変えようと過去に戻り、悩み苦しみ喜びを感じていくゲームです。

物語は自分で選んで行くゲームです。自分のその時の選択によってエンディングが全く変わります。

音楽も素晴らしくて、映像も綺麗です。

女の子の青春を味わうならこれです。

ゲームを終わった後も、自分のあの時の選択が違っていたら。。と良い読了感が味わえると思います。

名作です。

そんなライフストレンジ、なんと6/7に新作が出ます。

その名も

「ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム」

先ほど紹介した前作の前日譚にあたるタイトルです。

前作がマックスという主人公目線だったのですが、今回はマックスの親友であるクロエ視点で描かれます。

出来れば前作をやってからの方がいいと思います。

そんな人のために5/31に前作もプレイできるコンプリート版が出ます。

話もよく、ゆっくり、マイペースにゲームをする方にオススメです。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

次に紹介するのはアンチャーテッド。

シリーズ人気作です。私は噂だけ聞いてこの作品から始めましたが、

楽しかったです。何より絵が綺麗。惹き込まれます。

正直いうと、シリーズではお馴染みなので省かれているのかもしれませんが、

キャラの関係性の把握には少し難儀しますw

このゲームに似たもので

「トゥームレイダー シリーズ」があります。

似たゲームというか、こちらの方がゲームとしては長いですね。

これは、もはや映画になっているので知っている人もいるのではないでしょうか?

いくつかシリーズがあるゲームも映画も人気作品です。

そんなトゥームレーダー、なんと今年三月に映画が公開されています。

映画を観るならゲームもして没入しましょう!

The Last of Us Remastered

次に紹介するのは「The Last of Us Remastered」です。

このゲームは、人間を凶暴化させる寄生菌の感染爆発(パンデミック)により、人口が激減して崩壊したアメリカが舞台です。

この過酷な世界を、過去に大切なものを失った中年男性のジョエルと、パンデミック後に生まれた少女のエリーが旅をします。

これも後に語りつながれるゲームの一つだと思います。

私自身、最初はゾンビゲームにありがちのホラー要素の強いゲームかと思ったのですが、

始めてみると全然違いました。

ゲームを先に進めていけば行くほど二人がゆっくりゆっくり信頼を気づいて行く感じに引き込まれていき、ゲームが終わった時はもう一回やろうと思ったほどです。

プレイヤーは

中年のジュエルに感情移入するのか、少女エリーに感情移入するのか分かれると思います。

それくらい物語も内容も充実していてよくできています。

この作品、次作の予告がありました。

この予告トレーラーが出た時、全世界の人が熱狂しました。

私自身もプレイ終了したばかりの発表だったところもあり、リアルタイムで熱狂しました。

ただ、あれから2年経とうとしています。

こうして待つ感じも映画みたいですね。

BEYOND Two Seoul

最後に紹介するのは「BEYOND: Two Souls」

特殊な能力を持った女の子の壮絶な人生を一緒に歩んで行くゲームです。

これも自分で選んで行くゲームなので、エンディングが変わっていきます。

出演者は有名なハリウッド俳優をモーションキャプチャで作っていて、

とにかくリアル。リアルだからこそ没入してしまう。

女の子も正直そこまで可愛くないんですが、だんだん愛おしくなっていきます。

可愛すぎないからこそ、リアルだと思います。

ゲーム構成は、

「幼少期からの年齢ごとに進んでいくタイプ」と「物語として組まれている年齢順がバラバラのタイプ」があり、

どちらがおすすめというのは難しいですが、一度物語タイプでやっていろいろなことを知ってから、違うエンディングを見るため年齢順のタイプでやってみるというのがありだりだと思います。

いかがでしたでしょうか?

映画の良さに、自分じゃなれない職業や人物になりきれる部分があると思いますが、

映画にゲームが入ると没入感が増します。

増しているからこそ、次が気になってなかなか終われないゲームになっています。

なのでプレイ後は正直疲れます(笑

気づいたら朝です。

今回紹介したゲームはどれもが「次が気になってなかなか終われないゲーム」です。

名作だけを紹介したので、どれをやってもまちがいありません。

古い新しいではないゲームです。

実際、今回紹介したものは、四、五年前に発売されたものが殆どです。

最近こういったゲームは少なくなってきている印象があるので、

昔の名作を映画を観るように名作ゲームをやって、

次を待ちましょう。

とりあえず

「ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム」

予約しないと。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期