モンストの新規光キャラ「サンダルフォン」のレビュー!

2018年春に追加された新規光属性サンダルフォン

2018年の4月に各属性にそれぞれ新規追加されたキャラクターの中で、光属性枠のサンダルフォンについてのレビューです。

現在サンダルフォンはハル玉やオーブを使ったスターライトミラージュガチャでのみ入手可能です。

サンダルフォンはどんなキャラか?また、もし使うならどんな場面かをご紹介するので、既に入手された方と次回のスターミラージュを回すべきか迷っている方は是非参考にしてくださいね!

モンストのサンダルフォンは強い?

サンダルフォンは実相時から既に進化と神化の両方が実装されています。

1.進化のサンダルフォンは超AWP/闇耐性+反ブロックを持っており、ゲージショットはSS短縮です。

友情は追従型の貫通弾で、SSは一定時間自身を強化する自己バフタイプです。

進化のサンダルフォンには闇耐性があり、闇のクエストには最適なキャラと言えます。闇と光は互いに有利である反面弱点でもあるので、非ダメージ面で不安な部分がありました。

闇属性に耐性を持っているサンダルフォンなら光属性3体程度で高難度のクエストに挑戦しても安定してクエストを回ることが出来ます。

反射ゲージタイプなので、ダメージウォールは敵や壁を利用することで回避することが出来ますが、使い所は考える必要があります。

SSのノンストップ・ヘブンミックスは強力ではありませんが、リキャストが16ターンと短めなので、苦しい場面で他のキャラにフレに行く場合などはスピードアップが便利です。

2.神化のサンダルフォンにはリジェネ/超AWP+回復Mで、友情には回復効果もある新たな効果で、SSはHIT数爆弾です。

リジェネはこのサンダルフォンが初めての能力で、一体につき2000のHPを毎ターン攻撃開始時に回復することが出来ます。例えば編成が全員リジェネ能力を持っていた場合、毎ターン8000HPを回復することが出来ます。

こちらのリジェネはわくわくの実であるちび癒しとも重複可能なので、併せると毎ターン3000の回復も可能になります。

注意しなくてはいけない点は、キャラ毎の個別HPでのクエストで幽霊状態になってしまった場合はHP回復ができなくなるということです。

神化ではサンダルフォンが貫通型に変化しており、触れた味方の方向に発射される回復弾は協力で、副友情コンボでは反射衝撃波を発生させます。

SSの聖光のバルーンプリズンでは、貫通で敵の攻撃+最初に触れた敵にHIT数爆弾をセットし、攻撃ターン終了時に追い打ち攻撃を行います。

モンストのサンダルフォンの使い場所は?

サンダルフォンには優秀な闇耐性持ちの進化と回復能力持ちの神化の2パターンですが、おすすめは回復能力やリジェネ持ちの神化です。

理由は、モンストには回復ハートが発生しない1部の高難度クエストに対応できる数少ないモンスターだからです。

私が考えるおすすめポイントは神殿の21階層での起用です。ボスや道中の雑魚モンスターは素早く倒さないと復活してくる戦闘で、ハートが出現しないからです。

この21階からはある程度のキャラが揃っていないとクリアすることが出来ないので、今まで回復持ちを持っていなかった方はぜひ神化で挑んでいただきたいです。

その他21階には回復能力持ちのキスキルリラなども候補に挙がり、サンダルフォンと同じスターミラージュガチャのみの入手手段なので、光属性限定はかなり期待ができるようになりました。

サンダルフォンは進化/神化の両方が闇耐性や回復と使いやすいアビリティ編成ですが、超AWPしか持っていないので現状では使い所を考える必要があります。

ステータスは全体的に高水準に設定されており、HPを盛りたい時やサポートキャラとしては使えるので、今後のステージによってはかなり期待ができます!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期