ポケモンGOのAR+でポケモンをゲットしよう

ポケモンGOのAR+機能

みなさんはポケモンGOのAR+という機能をご存知でしょうか?アプリがリリースされた頃から実装されているAR機能とは違い、AR+はさらにパワーアップした機能を指します。

AR+はポケモンとの遭遇する時にパッと現れるのではなく、長くて大きな草むらが出現します。それをタッチすることでポケモンと出会うことが出来るので、おなじみの草むらから飛び出してきた!の演出になります。

ポケモンをゲットすることに失敗をして逃げられた場合も、もう一度近くに草むらが出現する場合は再チャレンジすることが出来るので諦めずに挑みましょう。

AR+機能は新たな体験として追加された機能ですが、こちらはApple社のARkitというフレームワークを利用しているので、Android端末では楽しむことが出来ません。

iosの中でも11以降にアップデートしている事と、端末がiPhone6s以降の機種でしか対応していないので、ご利用のスマートフォンがAR+に対応しているかを確認してくださいね。

ポケモンGOのAR機能との違いは?

これまで実装されていたARは、実際にカメラに写っている景色にポケモンが移り込むというものでした。

これはARを使用していない時のポケモンに、現実の背景を追加したということです。

AR+ではただポケモンを目の前に映し出すだけではなく、ポケモンに近づいていくことや、正面ではなく横手に移動することが可能になりました。

この機能によって、さらにポケモンがリアルに出現しているような演出が可能となりました。

ただ近づいたり遠のいたりするだけではありません。例えばプレーヤーがポケモンに近づくと「!」マークが浮かび、これはポケモンもプレイヤーに気づいたということです。

さらに近づくと!マークが赤色に変化してしまい、ポケモンが逃げ出してしまう恐れがあります。これはボールから出たポケモンが逃げる時と同じです。

こちらの機能は草むらから出現するポケモンの他に、グラードンやファイヤーなどの伝説のポケモンにも利用することが出来ます。

伝説のポケモンでも!マークでこちらを警戒したり、近づきすぎてしまうと逃げ出すことがあるので、まずは草むらで練習してから挑戦することをおすすめします。

ポケモンGOのAR+の利点

AR+の機能を使ってポケモンをゲットした場合は、特別なエキスパートボーナスが発生します。

エキスパートボーナスはほしのすな50個と経験値100ポイントが追加で受け取ることが出来ます。

経験値はトレーナーレベルを上げやすくなるので、結果的に強いポケモンも持てるようになる値です。

ほしのすなはポケモンのレベルを上昇させるときに使用するアイテムで、ステータスやお気に入りのポケモンを自分の最大レベルまで育成したい時には大量に必要となる場合もあります。

この2つのアイテムと経験値はジム戦やレイドバトルで勝利していくには必要不可欠です。人よりもポケモンGOを始めるのが遅かったというプレイヤーでも、この機能をうまく利用することが出来れば、効率的に周りに追いついたり、育成できる幅が広がります。

しかし、エキスパート判定には新機能ということから端末に対応しているもののみということや、逃げ出してしまう可能性が通常画面やARよりも高くなってしまうので、無理に行う必要はありません。

AR+については、公式ツイートからハッシュタグが推奨されているので、旅行や綺麗な景色とポケモンの画像をチェックできるのも新たな楽しみ方ですね。

今までよりもさらに身近にポケモンを体験出来るAR+を1度プレイしてみてはいかがでしょうか?

距離感という新しい要素は楽しく、接近できる分ボールも当てやすくなっていますが、交通ルールを守って安全に楽しいポケモンGOを遊びましょう!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期