【サカゲー好きが教える】ウイニングイレブンとFIFAの違い!!

サッカーゲーム略してサカゲー。

サカゲー始めようかなと思っている方、ウイイレとFIFAどっちがいいのよ。どう違うのよ。と迷ってる方に読んで欲しい。

サカゲー好きの私が、偏見を交え、余計な情報なしに、二つのサカゲーの違いについて教えます。

ウイニングイレブンとは?FIFAとは?

そもそもウイニングイレブンとFIFAの違いって何でしょう?

ざっくりいうとウイイレはKONAMIが販売していて、

FIFAはEAスポーツが開発し、エレクトロニックが販売しているゲームです。

どちらも世界中でやられているゲームではありますが、世界でみるとプレイヤー数の違いがあります。

去年の販売本数でいうと

FIFA17は1700万本
ウイイレ2017は140万本

です。

世界的にみると圧倒的にFIFAのプレイヤーの方が多いです。

この間の平昌オリンピックの選手村でも、ゲームが出来たそうなんですが、テレビで見たところFIFAでした。

他にも二つには大きな違いがあります。

FIFAはFIFAの名前の通り、世界中のチームから選手を使える権利をほとんど持っています。選手名から選手の顔、チームロゴからユニフォームまで全て本物です。

ウイイレは権利がないので、顔などモブ顔と呼ばれる誰でもない誰かが沢山います。ただ国の代表チームが使える権利とチャンピオンズリーグの権利を持っていますので、有名選手はほぼ全てそのまま使用できます。無名選手をゲームで使用することはあまりないので、影響はないかと思います。

対策としても、ロゴの違いやユニフォームの違いなど、神データと呼ばれるファンの方達が作成したデーターを入れることにより、入れたプレイヤーのみの画面だけですが、本物と同じデザインで楽しめます。(オンライン等でやる場合相手には反映されません)

まぁーそんな大人な事情はプレイヤーには関係ないと。

権利に関してはウイイレ頑張れというしかありません。

というか毎年頑張れって言ってます。

プレイヤー目線で見るウイイレとFIFA二つの違い

二つの違いで多く言われているのはグラフィックの違いです。

これに関しては好みがありますが、ウイイレはすごいです。

FIFAは何か違う感。どこか適当感がありますが、今年はかなりクオリティーが上がり、正直違いの差はなくなってきています。

動きも違いがあります。

ウイイレは細かく動く人形。

FIFAはゴム人形を操作している感じです。

(私はこのゴム人形感がずっといやで、ウイイレメインでやっていました。)

攻撃も守備の仕方も違います。

これは毎年仕様(主に動き)が変わるので、毎年サカゲー好きは体験版で確認するのですが、

基本の守備の仕方が顕著に違います。

◎ウイイレはボールを取りに行く。

◎FIFAはパスコースをきる。

です。

ウイイレはボールが近くに来ると、選手の差にもよりますが大体ヒョイっと取れます。FIFAはもたつくのでこう言った違いが出たんだと思います。

ただ先ほども仕様が変わると言いましたが、2018に限って言えば、ウイイレはあまり取りにいかずパスコースを切りながらの守備がよく、FIFAはウイイレ寄りになりボールを取りにいくのが強くなっており、FIFAプレイヤーは「ウイイレやってた人はFIFAに移りやすいよ。

だから今年からFIFAやってみれば?」なんていったりします。

あとこれは大きな違いです。

それはオンライン対戦をやる前提で話しますが、選手の獲得の仕方が違います。

FIFAは試合ごとにコインがもらえます。

このコインでガチャをします。もちろん課金をすれば貯めなくてもできます。

このコインは選手を直接買うこともできます。選手のオークションです。(選手以外にもユニフォームやスキル要素、スタジアムやボール、監督まであります。)

オークションなので市場のようなものが存在し、値段の決まりはないですがだいたい決まった金額があります。

人気の選手は高く売れるので、ガチャで人気の選手をとった場合、その市場を読みながら、最低価格を自分で決めてそこから、他のプレイヤーがいくらで買うという感じです。

買ったコインを使い、より良い選手を買います。

ガチャもFIFAはカードガチャです

同じ選手でも能力値の違うカードがあります。全く同じカードも出るので、被ったら売るという感じです。

ウイイレはガチャそのものです。

ウイイレも試合ごとに GPと呼ばれるものがもらえます。

これを使いガチャをします。(もちろん課金すればGPなくても補えます。)

黒と金と銀と銅と白と選手の能力によって色が決まっており、とった選手は消さない限りもう一度出るなど被ったりしません。

他にも欲しい選手の能力や国籍、チームなどで縛り、三つの要素が揃えばもらえるスカウト機能があます。ただ三つ揃えても一人に絞って取れるということはほぼないので、先ほど言った「選手被りがない」というのを使い、欲しい要素をGPで買って、同じ要素の選手を、地道に集めるという形になります。この要素購入はオークションです。

どのゲームでもそうですが、お金を使えばガチャのやる回数も増え強い選手が多く獲得でき、いわゆる札束で殴る状態が出来ます。

ただこれは飽きが早く来るので、注意も必要かと思います。

無課金でやっている人は、なかなか選手を取れないもどかしさがありますが、取るまで続けるモチベーションに繋がって長く続いている印象はあります。

色々書きましたがここを読めば、ある程度わかります。

ごちゃごちゃ言いましたが、

サッカーゲームにリアルを求めるなら「FIFA」です。

サッカーゲームにゲーム性を求めるなら「ウイイレ」です。

FIFAは実在の人物がでてきます。なるべく現実的な動きになるよう設計されているような気がします。

フォーメンション設定も複雑で、毎週変わる選手の調子の良い悪いもリアルな方のサッカーが詳しい人はとても楽しめると思います。

逆にウイイレは、サッカーあまり知らなくても楽しいです。ゴールの爽快感もあり、勝つととても嬉しいです。パスもすごい体勢から出たり、訳の分からない動きがありますが、それもご愛嬌です。

他にもフォーメンション設定はFIFAより大胆な設定ができます。ゲームなのでリアルじゃありえないフォーションに出来ます。

他にもウイイレは日本内のコミュティが強く、FIFAよりゲーム実況者が多いです。

FIFAにももちろんいますが、プレイを流しているという感じの人が多い印象です。

ウイイレは、どの選手が強いか?どうしたら勝てるか?などゲームだからこその、ゲームの欠点をつくプレイの共有が強い気がします。逆にいうと一度強い監督や選手、フォーメーションが分かると、みんなそれになります。一長一短です。

コミュニティが強いということは、youtube等での他のプレイヤーとのやりとりも盛んで楽しいところではあります。

それぞれの欠点は?

欠点が分かるから良さも分かるということでざっくりご紹介します。

FIFAの欠点は?

ゴム人形感です。それも慣れなのでやっていれば大丈夫です。

あとはこれはオンラインですが、良い選手が出るガチャをやるために毎週末に40試合以上やらないといけないシステムがあります。これはヘビーユーザーにはとても嬉しい楽しいシステムですが、一試合15分程度の試合です。これが意外と大変です。やらないと勿体無い気がするので徹夜したりなど時間的に縛られます。

ウイイレの欠点は?

ユーザーのマナーの低さです。デススラと呼ばれる危険プレイ、遅延行為煽り行為、回線の悪さが主にあります。これは大きな問題で、最近ニュースになった「性格が悪くなったゲーム」の三位になったのもこれが原因だと思います。

他には運営があまり何もしないということでしょうか?しないというよりFIFAが毎週よく考えてくれている運営をしているので比べるともっと出来るんじゃないかと思う訳です。ただウイイレプレイヤーは資金力の差を知っているので、しょうがないといった感じを持っています。(本数で分かる通りFIFAが圧倒的です。)

まだまだ違いはありますが、

決め手の参考には、ある程度なったのではないでしょうか?

最後に。

e-sportsがオリンピック種目になる場合、もしサッカーゲームがあったなら

世界的規模からいってFIFAになるでしょう。

みんなで楽しくワイワイやりたいなら、間違いなくウイイレです。

どちらも体験版があります。

まずはプレイして確かめてください。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期