(2018)ポケ森の新イベントつり大会の楽しみ方は!?

ポケ森の新イベントつり大会の楽しみ方は!?

2018年3月15日からスマートフォンアプリ、どうぶつの森で新イベントつり大会が始まりました。

つり大会といえば3DSソフトのとびだせどうぶつの森や、amiiboなどでも開催されてきた人気イベントの1つです。

今回はイベント内容と景品、次回復刻の可能性があるのかまでご紹介をしていきたいと思います!

ポケ森つり大会の開催内容は?

ポケ森のつり大会第1回目の今回は3月15日~20日までの開催期間です。

期間中はうおさまという専用キャラクターがしおかぜビーチに出現しており、釣ったサカナのサイズを合計して一定の数値に達すると貰える景品と、釣り上げたサカナの総数に合わせた報酬の2つを受け取ることが可能です。

これまでのどうぶつの森シリーズとは違い、1匹の大きさで大会に挑むのではなく、合計サイズによって評価されるので毎日コツコツが重要になるイベントです。

このイベントに登場するサカナは通常のつりとは違い、魚影にキラキラ輝くエフェクトが入っているものを釣り上げる必要があるので注意が必要です。なお、大会のサカナはナンヨウハギとイシダイ、クマノミの3種類でいつもの釣りとは違ったサカナを釣り上げられるのも楽しいですね。

ポケ森のつり大会で貰える報酬はなに?

釣り上げたイベント専用サカナの合計サイズが規定数に達すると、かいそうのついたてやサンゴのベンチ、イシダイなどのイベントで登場するサカナの水槽などの家具をゲット出来たり、他にはクマノミの髪飾りなどの身につけるアイテムも入手することが可能です!

釣り上げたサカナの合計サイズが250cmから、上は青天井で600cm毎にイベントに役立つアイテムや家具がランダムでもらうことが出来るので、時間がある方は是非チャレンジしてみてください。

そんなに時間はかけられないけど楽しみたい・・・という方にも嬉しいチャレンジがあります。それは、デイリーチャレンジのうおまさチャレンジです。

うおまさチャレンジは日替わりで内容が変わりますが、達成するとイベントのサカナが2匹同時に釣り上げることの出来るきんのつりざおや、大漁を狙えるきんのとあみが貰えることがあります。

リーフチケットでも購入が可能ですが、これらのアイテムを使って効率的にイベントを進めていくのも楽しみ方の1つです。

アップデートによってイベント参加で貰える家具だけではなく、リーフチケットで購入できるアイテムにも海をイメージしたものが追加されているので、キャンプ場をガラッとイメージチェンジできるのも今回追加された新要素の1つです。

私も貯めていたリーフチケットを使って模様替えをしましたが、今までにないキャンプ場にすることが出来たので、満足しています!

他には、イベント終了後に釣り上げたサカナのサイズが一定数に達していると、うおまさからトロフィーを受け取ることが出来ます。

こちらのトロフィーは受け取り期限を過ぎてしまうとポストに送られる設定になっておりますが、釣りの記録が消えてしまう恐れがあるので、早めに受け取った方がいいと運営側から連絡がきているので注意が必要です!!

スポンサーリンク

ポケ森のつり大会は復刻の可能性アリ?

今回のつり大会は新イベントであり、大々的には復刻があるとは記載されていません。

しかし、イベント専用アイテムのつりざおやとあみを今回消費しきれなかった場合は、次回のイベントでも再度購入する必要があると記載されていますので、時期は不明ですが充分に期待出来ると思います!

人気イベントのつり大会はイベントアイテムも入手でき、リーフチケットもランダムで貰えるかもしれないイベントとなっておりますので是非楽しみながら続けていきたいですね。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期