バリ島旅行!観光やオススメスポット!

バリ島行ったら、何したいですか?
マリンスポーツ、エステ、観光、買い物、クラブ。
いろんなことができるバリ島です。
その中でも必ずやってみたいことってなんだろう。

スポンサーリンク


海はもちろんですが、山も楽しめます。

バリ島は、海も山も、楽しめるって知ってますか?
海ではサーフィン、マリンスポーツ。
きれいな海、白い砂浜、青空の下で楽しめます。
山では、トレッキング、朝日を見にいくツアーもあります。
そして、サイクリングやバギーも今は人気です。

バリ島から小さな島にいけば、より海はきれい。
シュノーケリングで、ウミガメを見ることもできたり、魚の群れと一緒に泳いだり、
日本ではできない体験が島ではできます。

バリ島最高峰ヒンドゥー教の聖なる山、アグン山 。
世界遺産のバトゥール山。
この2つの山に登れば、精神が落ちつき、パワーを得ることができます。
バトゥール山は、第一チャクラがあるとも言われています。
朝日を見に行くツアーなどもあり、最近は人気のツアーになっています。

贅沢なフワラーバス

日本のエステではなかなかないフラワーバスもバリ島では贅沢に受けることができます。
3時間から4時間のメニューで100$から150$ほどでゆっくり癒されることができます。バリ島のマッサージは、オイルを使って圧をかけていくのが基本です。
もともとは、バリの王族や医療に使われていたマッサージです。自然治癒力や免疫力がつき、身体を癒すだけではなく、体内から健康にするマッサージ。
マッサージと贅沢なフラワーバス、疲れた体を癒し、心を癒してくれます。
贅沢なマッサージと癒しはおすすめです。

デザイナーは欧米人

バリ島は今はおしゃれな街です。
スミニャック、クロボカン地区は、本当にバリ島?と思うほどのレストランやカフェ、ショップが立ち並び、そのあたりを歩く人も欧米人ばかりです。
れすとらん、カフェもショップもオーナー、デザイナーは欧米人ばかり。材料や生地などはインドネシア産なので、高級でも日本よりはるかに安く、食事をしたり、買い物ができます。
レースや刺繍をふんだんに使ったショップ、シルク、麻などを使用しているショップなど。
お店はこじんまりとしたかわいいお店ばかり。
ぜひゆっくりとカフェめぐりをしながらお買い物を楽しんでください。

夜の街、レギャン

バリにもよくいえば日本の六本木、新宿のような夜の街があります。
クタ地区の隣、レギャンです。
クラブが立ち並び、夜は人、人、人。
日が変わるころには、酔っ払いももちろん。
ここで気を付けなければいけないことは、荷物。
何も持たず、クラブにいくのであれば、お金だけがいいぐらいです。
なぜなら、騒いだりしている中でスリが多くいます。
携帯を見ていたら、後ろからとられてしまったり。
(もちろん、戻ってきません)

そして、できることならば、盛り上がり過ぎずに、ある程度でホテルに戻るようにしましょう。クラブの外では、何人かのグループで声をかけ、囲まれ、知らぬ間にものを取られたり。
自分の身は自分で守ることも必要です。それができたら、きっとレギャンでの楽しいナイトが過ごせるでしょう。

スポンサーリンク
モテ期