ロンドンの朝食おすすめカフェ!

イギリスと言えばイングリッシュブレックファーストを思い出す人も少なくないはずです。トーストに卵、トマトの大きなお皿に載った朝ご飯と紅茶。

伝統的な朝ご飯ですが、そんなイングリッシュブレックファーストを食べることができるお洒落なカフェは沢山あります。さらに、イギリスはビーガンという菜食主義の人も多いので、野菜中心のメニューもたくさんあります。

スポンサーリンク


朝から行っても行列!?ブレックファーストクラブ

出典:https://www.travelbook.co.jp/topic/1222

まず、おすすめのカフェはブレックファーストクラブ(Breakfast culb)です。トッテナムコートロード近く、ソーホーのエリア内にあります。

朝8時から開いているので、朝ご飯食べに行くのにおすすめです。もちろん、イングリッシュブレックファーストもあります。

そのほかにはサンドイッチや、チョリソーが入ったサラダなども。ワッフルも入っているので、ボリュームたっぷりです。パンケーキなどもあるので、デザートも豊富です。ただし、人気店のため朝から昼は行列ということも多いです。

開店してすぐに行くのがおすすめです。また、チェーン展開をしているので滞在先から近い所にいくのがおすすめです。東エリアに多いので、先に調べておきましょう。

店員さんもおしゃれなビルズ!

出典:https://bg-mania.jp/2017/06/20209212.html

Billsは地元の人にも愛される、ロンドンでも沢山チェーン展開をしているカフェです。たくさんパンがあり、そこから選ぶもよし、コーヒーだけ飲むのもよし、イングリッシュマフィンを頼むもよし。

カフェとしても、朝ご飯を食べるのにもおすすめなお店です。このお店もたくさんロンドンに出ているため、滞在先の近所にあるか調べてみましょう。場所によって、お店の作りも違ってくるのでいろんな場所のビルズにいくのも楽しめるでしょう。

おすすめは平日のノッティングヒルにあるビルズ。開放的なウィンドウに、木製の木と机、そしてたくさんのパンが並んでいて、どれにしようか迷います。ただし、土曜日はポートベローマーケットが開催されており、人が多く混雑するので土曜日以外がおすすめです。

スポンサーリンク


ソーホーにあるこじんまりとしたおすすめカフェ

チェーン展開していない、小さなカフェもたくさんあります。その中の1つがタップドアンドパックド(Tapped & Packed)です。そこまで広くないのですが、パンやサンドウィッチなどの軽食を食べることができます。

朝は10時からと少し遅めの朝食にうってつけです。

お昼過ぎに人が多くなってきますが、比較的に平日の午前中はすいているので、ゆっくりと朝食を楽しむことが出来ます。あまり騒がしくなく、本を読んでいる人やパソコン作業をしている人といった、お一人様がちらほらいるので一人で訪問しても安心できます。

もちろん、おやつタイムにケーキを食べに行くのもおすすめのカフェです。

ノッティングヒルの開放的なカフェ!

出典:https://www.tripadvisor.co.uk/RestaurantsNear-g186338-d731659-Ottolenghi_Notting_Hill-London_England.html

ノッティングヒルにはいくつものカフェがあります。

お天気の良い日には、テラス席でのんびりお茶を飲んでいる人も多く見かけます。そんなたくさんのカフェの中でもおすすめなのが、westegg(ウェストエッグ)です。

土曜日にはノッティングヒルでポートベローマーケットが開催され、たくさんの地元の人や観光客で賑わいます。

ただ、そのマーケットの道から少し離れるため、メインストリートよりは静かです。オレンジが基調となっており、広々としているため、のんびりと長居することもできます。

店員の人がとてもフレンドリーです。朝食メニューはイングリッシュブレックファーストはもちろんのこと、サーモンのサラダなどお洒落な朝ご飯を楽しむことができます。

中でもおすすめが、ポテトケーキです。その名の通り、ポテトを丸めて焼いているのです。

サラダとポテトケーキの上に半熟卵が乗っており、それをつぶして食べるのが、最高の一時です。もちろん、ドリンク類も豊富です。コーヒーや紅茶はもちろんのこと、スムージーやミルクシェイクなどもあるので、女性にはたまりません。パンケーキなども取りそろえているので、甘い物大好きな方にもおすすめのカフェです。

ホルボーンのホテル1階のカフェはくつろぎ最高!

出典:https://za.pinterest.com/pin/364510163572920132/

少し都心でのんびりくつろぎたい人にもおすすめなのが、ホルボーンにあるThe Hoxtonというホテルです。1階全体がレストラン兼、カフェになっています。

入って右の奥側はがっつりと食べる人達が座っていますが、入り口周辺には大小のソファーが置いてあり、椅子もそれぞれ違うので空いていれば、好きな場所でくつろぐことができます。イングリッシュブレックファーストはもちろんですが、大きさが選べます。

オムレツやサラダなどもあり、選ぶのに迷ってしまいます。ラップトップで作業している人が多いのですが、特に長居しても違和感がなく過ごせます。

朝食で行くのもおすすめですが、ブリティッシュミュージアムなどの刊行後に疲れたときに訪れると、ゆっくりとくつろぐことができます。ホテル前はガラス張りなので、道行く人がうらやましそうにこちらを見ていることもあります。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期