ロンドンでインスタ映えスポット6選!

今、流行中のインスタグラム!かわいい食べ物やお洒落なお店などを載せたいですよね!ロンドンに来たらそれだけでも、インスタ映えすること間違いないですが、その中でもおすすめインスタ映えスポットをご紹介します。

スポンサーリンク


ロンドンと言えばビッグベンとロンドンアイ

出典:http://archives.theinternational.org.uk/2015/12/27/a-very-decorative-british-christmas/

イギリスと言えばビッグベン!ウェストミンスター駅からすぐの所にビッグベンはあります。

テムズ川にかかった橋の上で写真撮影する人もとても多いです。

観光客が多いので、なかなか落ち着いて撮影ができないことも多いスポット。きれいにビッグベンを撮影したいと思うと、難しいです。

橋の間には道路があり、交通量も多いのでなかなか歩道ではゆっくりできません。コツとしては、ビッグベン側の歩道の方が比較的空いていることが多いです。

テムズ川沿いよりも、もう少し南へ歩いて行くとビクトリア・タワーガーデンズという公園があり、そこからだとゆっくりと撮影ができます。

芝生が広がっており、天気が良い日にはのんびり寝転んでいる人も多いです。

ただし、時計盤が見えないのですが!2017年から2021年までは修繕期間のため橋の上からも時計盤は見えません。

公園からはロンドンアイも見えるので、おすすめスポットです。

ロンドンのセントラルの中でも中心地!リージェントストリート

出典:https://www.istockphoto.com/jp/ストックフォト/リージェントストリートロンドン-gm512106443-47409580

ロンドンの中のセントラルと言えばピカデリーサーカス。エロス像を中心に観光客が沢山居ます。

ピカデリーサーカス自体は観光する場所というよりも、お買い物をする場所。近くにソーホーやチャイナタウンがあり、グルメスポットとしても大人気。

そんなピカデリーサーカスから湾曲にオクスフォードサーカスまで延びている道がリージェントストリート。

ロンドンでおなじみ2階建てバスもたくさん通ります。さらに、イベントがあるときには閉鎖されることも多い道です。

シーズンに応じてフラッグが掲げられていることもあります。クリスマスシーズンにはイルミネーションが施されるため、たくさんの人達がスマホを傾けています。

そんなリージェントストリートで撮影するのにおすすめなのは、道路の中央分離帯。

歩道でも上手く撮影できますが、通行人が入ってしまうこともありますよね?リージェントストリートには中央分離帯があり、そこでモデルの撮影をしていることもあります。

それだけ魅力的な場所なのです。バスやロンドンの黒タクシーなどイギリスらしさ満開の写真が撮れるに違いありません。ただし、交通量が多いので周囲に注意してから渡りましょう。

古き良きイギリスの趣たっぷり、セントパンクラスルネッサンスホテル

出典:http://soileiragusgonta.com/map-of-hotels-in-london-england/

出典:https://ameblo.jp/popular2/entry-11980906881.html

キングスクロスの駅から5分以内で着く、5星ホテルのセントパンクラスルネッサンスホテル。

ビクトリアン式の古き良きイギリスの建物といった趣があります。ここに宿泊するのがいちばんのおすすめですが、なんと言っても5星ホテルなのでちょっとお高めです。

外観だけでも、迫力と趣があるのでインスタ映えにはもってこいのスポットです。建物も大きく、外観も素敵です。

中にはもちろんレストランもあるので、そこでご飯を食べたり、アフタヌーンティーを楽しむのもおすすめです。

魔法の世界に来たような、日本ではどこかの遊園地である洋館の様なたたずまいです。

シャーロックホームズファンにはたまらない!ベイカーストリート

出典:http://s.webry.info/sp/inner-game.at.webry.info/201511/article_2.html

シャーロックホームズファンなら一度は訪れたいと思うのが、ベイカーストリート。セントラルの北側に位置します。

駅構内にはホームズの形をしたイラストが描かれ、駅前には銅像が建っています。

そのベイカーストリートの駅から5分ほどの所にあるが、シャーロックホームズ博物館。

そこまで広くないのですが、家を改装して作ったような所。観光客も多いので道に行列ができていることもしばしば。

その中でインスタ映えスポットは、駅の構内。5つもの地下鉄の路線があるため、沢山の人が行き交います。

ジュビリーラインとベイカールーラインのプラットホームは比較的近代的な作りになっています。

ハマースミス、サークルラインのプラットホームがちょっと古くて薄暗いので、ロンドン地下鉄の趣漂っておりインスタ映え間違いないです。

ハマースミス、セントラルラインの方が人が少ないこともあって写真撮影にはうってつけです。

スポンサーリンク


ロンドンで最もあついアーティステックな地域!ショーディッチ

出典:http://lar-japan.com/archives/9083

出典:http://fishand.tips/column/c_england/c_london/shoreditch/

ロンドンの東に位置するショーディッチ。ロンドンのアートやお洒落に興味がある人は知っている人も多い地域です。

ここにはお洒落なお店やカフェなどが多数点在しており、近代気鋭のアーティストが住んでいることも人気の1つなのです。

一昔前までは、治安が悪くそこまで人気があったわけではないのですが、最近はその治安の悪さも魅力的でお洒落ブームが到来しているのです。

古い建物の壁に大きなアートが描かれているのはよく見かけますが、ショーディッチには貨物コンテナをお店にした、ショッピングセンターがあり日本では絶対に見ることができないのでおすすめスポットです。

その中にも期間限定のお店がいくつもあるので、買い物も楽しめます。

スポンサーリンク
モテ期