ロンドンでおすすめ美術館と博物館!

海外の観光の定番と言えば、やはり博物館や美術館ではないでしょうか?ロンドンにもたくさんの美術館や博物館があり、全部を回るのは大変です。一つ一つの博物館が大きいので効率よく回るには時間配分も考える必要があります。

広いのにもかかわらず、ロンドンの美術館は入場が無料の所がとても多いのです。もちろん一部の博物館、美術館や催事の時には有料の所もあります.

国からの資金と募金などでまかなっているので、訪れた際には気持ちを入れてみましょう。博物館や美術館が無料なのですが、ロンドンは近年テロ被害も多いため、セキュリティーチェックが必要となってきます。

そのため、入場の際に並ぶ必要があるので早めに行くのがおすすめです。では、そんなたくさんある美術館や博物館の中でおすすめを紹介していきます。

スポンサーリンク


ロンドン代表といえば大英博物館

出典:https://tripnote.jp/london/british-museum

https://yuuma7.com/世界に誇る超大規模博物館は泥棒博物館?~大英/

ロンドンで一番代表的なのは大英博物館(ブリティッシュミュージアム)です。学生時代の世界史の教科書で見たことがある物が展示されています。

ロゼッタストーンやエジプトから発見されたミイラ、ギリシャ、ローマの彫刻。アジアや日本に関するものも展示されています。ただ、大英博物館はとても広いです。

日本の博物館ですと、所要時間2~3時間で回ることができますが、広すぎて全部は回りきれません。全て見たい、ゆっくり楽しみたい人は何日かかけて行くのがよいでしょう。

時間は無いけど、見たい物がある人はいくつか見たいものを絞っておきましょう。

昼頃に行くと観光客が多く、セキュリティーや人気の展示周辺では行列ができます。その時間も考慮して入場しましょう。最寄り駅はホルボーン駅です。

トラファルガー広場と隣接ナショナルギャラリー

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ナショナル・ギャラリー_(ロンドン)

ロンドンで一番有名な美術館、ナショナルギャラリー(The National Gallery)。

750人のアーテイストの約2300点の作品が展示されており、世界から有名な絵画が集まります。

有名なのはゴッホのひまわりや、アルノフィーニの夫婦像など有名な作品。ミケランジェロやラファエロなど、ルネサンス時代の画家達の作品も数多く展示しています。

やはりなんと言っても広いです。トラファルガー広場から見える建物がとても大きく、展示物が増えたので増築もされました。ナショナルギャラリーの入場も無料です。こちらもセキュリティーチェックがあるので入り口では並びます。

ギャラリー内には大小の絵画が所狭しと展示されています。ソファーや椅子など置いているので、休憩がてらに美術館というのもできます。

最寄り駅はチャーリングクロス駅です。

世界でも大きいロンドン自然史博物館

出典:https://tokuhain.arukikata.co.jp/london/2017/09/post_316.html

サウスケンジントン駅から徒歩5分ほどにある自然史博物館は、大英博物館やナショナルギャラリーと並んで大きな博物館の1つです。人気がある博物館なので、常に入り口で列が並んでいます。観光客だけでなく、現地の学生や子供達も訪れています。

博物館内は色別にゾーンで分かれています。

ブルーゾーンは恐竜や動物たちの化石や模型、レッドゾーンには火山や地震に関するものが展示されています。そこには阪神大震災、東日本大震災などの日本に関連するものも展示されています。グリーンゾーンには鳥たちの剥製などが展示されています。

日本にはなかなか、ここまで大きくたくさんの種類の動物や昆虫の展示などされているところはないので、子供たちだけで無く大人も楽しむことが出来ます。丸一日楽しむことができます。

近代アートの中心、テートモダン

出典:https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g186338-d187677-i114989953-Tate_Modern-London_England.html

出典:https://www.art-it.asia/u/admin_ed_news/3mrqks9xovpefiwzogfu

ロンドンの中心を流れるテムズ川沿いにたたずむテートモダン。最寄り駅はセントポール駅。駅から橋を渡って入場できます。

テートモダンも入場が無料でセキュリティーチェックがありますが、そこまで混んでいないことが多いです。入る前にカフェやお土産コーナーがあり、中に入るまでにちょっと立ち寄ってしまいます。中に入ると吹き抜けのフロアがあり、そこにすでにいくつかの展示があります。

現代アートということで、映像や光を使った展示も多くあります。2階以降に展示室があり、一部は有料になっているエリアもあります。屋上(最上階)にはレストランがあり、テムズ川やロンドンを一望しながら食事を楽しめます。

美術館に来たという感じがあまりしない、近代的な美術館です。

スポンサーリンク


世界の有名人が蝋人形に!マダムタッソーミュージアム

出典:https://twitter.com/h_nicoise

ベイカーストリート駅近くにあるマダムタッソーミュージアム。東京にもありますが、ここロンドンが発祥地なのです。

イギリスの有名人はもちろんのこと、歴史上の人々の蝋人形が展示されています。最近ではイギリス皇室、ハリー王子と結婚したメーガン妃の人形もできたとのこと。もちろん写真撮影OK!

有名人とツーショットを撮ったと思えるほどのクオリティーに、SNSに上げると友達も驚くこと間違いないです。マダムタッソーは有料です。スタンダードチケットが£24.50。オンラインでチケットを購入したり、閉館間際などに入場となるとチケットが安くなります。

スポンサーリンク
モテ期