イギリスで英語が話せなくても大丈夫?wifi事情simやオススメは!

こんにちは、今回はイギリス旅行やヨーロッパ旅行に行く時のネット環境やイギリスの携帯事情、こういった情報をシェアして行きたいと思います!

インターネットが普及し、携帯電話が手放せない時代になってきました。

ただ、日本の携帯電話は海外で通話できるように設定をしないと使うことができません。設定していても、まだまだ高いです。

スポンサーリンク


イギリスの携帯事情!

イギリスではsimカードがとても安く手に入ります。

そして、トップアップ方式で利用ができるので短期間の利用する人も大変便利です。

イギリス国内でも電波の善し悪しがあるので、携帯会社をあらかじめ確認しておくのもおすすめです。

また、なんと言ってもイギリスだけで無くヨーロッパ内で使える国がとても多いのです。フランスやスペイン、イタリアなどヨーロッパを旅するときにも使えます。

ガイドブックを何冊も持って行くのは荷物になりますし、旅行の時には地図が必要です。スマホの地図だと、乗り換え情報など交通網も教えてくれるから助かります。

また、iphoneだと世界共通のため、プラグ変更できるものだけ持っていれば、電圧が関係なく充電が可能です。イギリスでも日本と同じように使うことができます。

イギリスでは英語が喋れなくても大丈夫!?

海外旅行に行きたいけど、英語が喋れないから我慢してる人もいると思います!

今の時代、イギリスだけではなくネット環境がある場所なら、スマホで英語ができなくても邦訳アプリも沢山出てきているので、英語が喋れなくても大丈夫です。

身振り手振りのジェスチャーやアプリを活用して行きましょう!!
スポンサーリンク


・イギリスのwifi状況

私が日本に一時帰国して思ったのが、wifiを使えるところがすこぶる少ないということです。

空港でも羽田や関空などfree wifiが飛んでいるのですが、繋がりませんでした。

ちなみに伊丹は繋がりました、日本でsimカードを購入しても、設定するのにネット環境のある所じゃないと設定できないのがネックです。

すぐに空港で使いたいのに使えない。そういったジレンマがありました。

イギリスの空港はほとんどfree wifiがあります。ヒースローでは45分間無料なので、入国審査で待っている間など、ネットを見ることができます。

Simカードは荷物を取るベルトコンベア付近に自販機があるのでそこで購入出来ます。

また、空港バスやcaféなどにもfree wifiがあるのでちょっとした時に使うことが出来ます。

基本的にホテルや滞在先にもwifiを完備しているところがほとんどです。ただし、有料の所もあるので確認しておくことが必要です。

今回も最後まで、見て頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期