ロンドンで楽しむアクティビティ!

ロンドンに来たらたくさんの美術館、博物館に行きたい!パブでフィッシュアンドチップスやビールを楽しみたい!二階建てバスの二階に乗りたい!などたくさんしたいことがありますよね。

しかし、それ以外にもロンドンでは他にもたくさんのアクティティビティがあります。

スポンサーリンク


テムズ川をクルージング!

ロンドンの中心を流れるテムズ川。そのテムズ川でクルージングをしながらロンドンの景色を楽しめます。

クルージングの乗り場はウエストミンスターとエンバンクメント、タワーヒルなどテムズ川沿いにあるので前もってオプショナルツアーとして予約するのもいいでしょう。

昼間はランチを楽しみながらロンドンブリッジを眺めるのは最高です。ランチだけで無く、アフタヌーンティーが楽しめるクルーズもあります。

そして、もちろんディナーもイチオシです。夏場は日が暮れるのが遅いので、19時頃でも日本の夕方の様な明るさですが、夜のロンドンを楽しむことができます。世界でも有数の眠らない町ロンドンの夜景は最高です。

そんなクルージングでも、特におすすめがジェットスキーです。テムズ川を高速で走るのはスリル満点です!小さいお子様は身長制限があるので、予約前に確認が必要です。

ロンドンのホラーアトラクション!

ロンドンと言えば、昔ロンドン塔でたくさんの刑が執行された場所であったり、100年以上も前に沢山の女性が殺害されたジャックザリッパーなどホラー要素がたくさんある町。

そんなロンドンにホラーが集約されたアトラクションがあります。ロンドンダンジョンです。場所はウォータールー駅から徒歩5分。人気のアトラクションのため、チケットがないと並ぶ羽目になるので先に予約するのをおすすめします。

ダンジョンは18のアトラクションがあり、ロンドンの歴史を体感できます。乗り物や、拷問体験などが楽しめるアクティビティーなのです!しかも所要時間が2時間というたっぷりロンドンの恐怖を味わうことができます。グロテスクやホラーが大好きな人は是非行って見てください。

イギリスに来たらこれ!アフタヌーンティー

イギリスと言えば紅茶。紅茶を楽しむのはアフタヌーンティー!と思う人も多いです。イギリス人は夕食を食べるのが日本人に比べて比較的遅く、20時以降ということもあるのです。

そのために、昼食と夕食の間が開いてお腹が空くためアフタヌーンティーで腹ごしらえをするのです。アフタヌーンティーはお皿が二、三枚乗ってあるスタンドと紅茶。そのお皿には小さめのケーキやイギリスの伝統的なお菓子、スコーンやサンドウィッチなどがのっており軽食として楽しめます。

日本でもお洒落なカフェで提供されて居るとこともありますが、本場のイギリスでも体験してみる価値はあります!基本的に有名ホテルのカフェテリアではアフタヌーンティーがある場合が多いです。一番有名な場所は、ピカデリーサーカスにあるフォートナムアンドメイソン(Portnum&mason)。ここは日本にも店舗がある有名な紅茶や焼き菓子などが売られているお店です。イギリス王室御用達でもあるため、ピカデリーサーカスのお店は観光客でいつも賑わいでいます。その2階、3階でアフタヌーンティーが楽しめます。

人気のお店のため、予約をするのをおすすめします。また、赤いダブルデッカーに乗りながら楽しめるツアーもあります。

ロンドンアイでロンドンを一望

ビッグベンを見に行った時に目に入るのが、反対側にある大きな観覧車のロンドンアイではないでしょうか。そのロンドンアイはもちろんのこと、観光客に大人気のスポットです。

観覧車と聞くと1つの乗り物に最大4人ぐらいが座って乗る、というのが定番ですね。しかし、ロンドンアイはひとつの乗り物に最大25人も乗ることができるという、とても大きな観覧車なのです。

乗車時間は約30分かけて一周します。360度ロンドンの景色を楽しむことができるのです。そんな観光客に人気のロンドンアイはチケットを購入するだけで行列ができます。なので、予約がおすすめです。また、ファストパスというのもあり、お金に余裕がある方はおすすめです。

スポンサーリンク


ロンドン市内をサイクリング

ロンドンは世界でも渋滞が多い有数の町です。さらに物価が高く、交通費も高いと思われる方も多いでしょう。地下鉄に比べてバスは安いですが、なんと言っても観光客には複雑で乗りこなすことは難しいでしょう。

そんな中でおすすめなのがレンタサイクルです。ロンドンの渋滞の中をすいすいと抜けていくことができ、借りた所に返さなくてもOKなのです。24時間£2で借りることができます。借りる券売機も日本語対応があるため、観光客にも優しいです。

ただし、ロンドンの交通事情には気をつける必要があります。信号をしっかりと守らない人もいますし、バスや車の運転も荒いこともあります。角を曲がるときに手信号をするなどのルールもあります。さらに、レンタサイクルは1度借りて30分以内に返さないと超過料金がかかるので、30分以内にスタンドを見つけて返しましょう。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期