山中慎介VSネリ試合時間は?ドーピング疑惑!因縁の対決ついに決する!!

こんにちはRyoutaです!

いよいよ山中慎介VSネリ因縁の決着が3月1日決する!

2017年8月15日に行われた山中慎介選手のタイトルマッチ。

13度目の防衛をかけた試合は、対戦相手のルイス・ネリ選手が4回TKOで勝利。

ドーピング疑惑やいわくつきの判定などさらに、その試合に対する処分なしなど、何か引っかかりますね!

今回も

試合の2日前に、ネリ陣営から、当初メキシコ製の使用を予定していたグローブは、ネリ陣営の要求で日本製となった。

軽量当日2・3キロオーバーで王座剥奪!

「ふざけるな!」騒然とし始めた計量会場に、怒気をはらんだ声が伝わった。山中の叫びだった。

スポンサーリンク


山中選手は雪辱を果たせるのか

一度は引退を考えた「神の左」を持つ山中紳助選手ですがあの試合内容では終われないという本人の強い思いから実現した屈辱戦。

具志堅用高選手が樹立した13度の防衛という日本記録に並ぶことはできませんでした。が
あれから7ヶ月。雪辱を果たすときがやってきました。

いよいよ本日3月1日16時30分開演です。

場所:両国国技館。視聴方法は生放送で日本テレビで19:56~20:54でやります。

確かに対戦相手のネリ選手はかなりの強敵ですしまだ若い!

経験で勝る山中か、勢いのあるネリか!?

王者:ルイス・ネリ(メキシコ)
出身:メキシコ、バハカリフォルニア州ティファナ
生年月日:1994年12月12日(23歳)
戦績:25戦全勝(19KO)
スタイル:左ボクサーファイター
獲得王座
2016年4月 WBC米大陸バンダム級王座
2016年12月 WBCシルバー・バンダム級王座
2017年8月 WBC世界バンタム級王座

それにしても、疑惑が疑惑を呼ぶこの試合!

今回こそはしっかりとした決着が見たいところです!

試合結果は山中選手が2ラウンドで4回倒されても立ち上がり結果はKO負けしたが、ネリ選手も減量失敗した時点でルール違反で無効試合ですがそれでも戦い試合で負けてもリスペクトされる選手だと思います!

試合で負けても立派だと思います!その姿勢に勇気をもらった人は多いと思います!!

お疲れ様でした!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期