運を上げる方法5選!桜井章一の本に学ぶ最強運の作り方

こんにちは良太です!前回に引き続き最強運とは何か?

今回は40年以上麻雀に携わって、20年間裏麻雀の世界で負けなしの戦いをして来て「勝つことは正義ではない」と裏麻雀の世界から離れて雀鬼会という麻雀道場を開いた方。

若者に麻雀を通して色々なことを教えている「1秒で打て」と教えているのも、考えるのでなく「感じる力」を磨いて欲しいからとに他ならないと。

そんな、ギリギリの戦いを続けて来て、感じる力を磨いてきた、桜井章一さんという方を紹介させていただきます!

皆さんは「運」や「ツキ」と言ったものは、どのようなものだとお考えでしょうか?宝くじで高額当選したり九死に一生を得るような体験をした人は運のいい人と呼ばれたりします。

しかし、運やツキは極少数の人だけに訪れるのではなく太陽や空気のように平等に、見えないけどそこに存在してるんです。

この世のありとあらゆるものが、常に変化し、流れている。

運やツキも常に移動をしながら流れている。運やツキを自分のものにできるか否か。

くっついてきた運を感じ取れるか、然るべきタイミングで動けるかにかかっています。運やツキは願っているだけではやってこないです。

大事なのは「感じる力」考えるのでなく、感じ、動くこと。

ブルース・リーの名言でも「考えるな、感じろ」と言われますが最初の直感を大切にして行きたいです!

それでは前回に引き続きどういう姿勢が運を呼び込むのか?運に選んでもらえるのかをお伝えして行きます!
スポンサーリンク


1逆境の時は最悪を考える

悲観的な楽観論とでも言えばいいのか。

よくないことが起きた時に、「もっと大きなミスをしていれば、今よりはるかに悪い状態になっていた」これくらいで済んでよかった。

ついてると思える考え方が運を呼び込む!

起きた事を最悪だ。と悲観的に考えるとよくないことがつずけて起こるように、起きた現実は変わらないので、違う視点から、物事を見る目を養って行きたいものです。

その習慣をつけていくと、人間関係も改善して行きます。人のいい部分に目が行くようになり良いところを褒めて行きましょう!人間関係が良好になると運も良くなります。

人は一人では生きれないです、支え合い、助け合いましょう!

2自分の周り10人の平均が自分

最強のマインドを紹介します!!

ミラーニューロンを意識せよ!!人は誰かの影響を必ず受けています!!

簡単に言いますと自分のなりたい姿を実現している人と仲良くする。人の真似をするんです!自分の周り、会社や仲の良い人10人を考えてください!

だいたい、モテ度でも、収入度でも、頭の良さでも全てに関して言えます!

周りに、体を鍛えてる人が多ければ、食べ物もささみやプロテイン、筋トレ、やジムに通ったりします!

最初からセミナーやコンサルはハードルが高いと思いますので、まずは、音声や、ブログ、動画から勉強して生きましょう

成功者に近ずき、成功者のやってることを真似し、成功者の考え方を学び、勉強しましょう!

その過程で努力することにより、運を引き寄せやすい体質になって行くと思います!

3苦手を克服するとチャンスが増える

人間は、誰しも苦手なものが一つや二つあるでしょう!

食べ物や、嫌な仕事、人間関係だったり苦手から逃げてたら、成長のみならずに、運にもそっぽを向かれます!

最初から否定してたら、それ以上、嫌な気分にもならないけど、苦手なことにチャレンジして行くうちに自分の可能性が広がって行き、その結果、苦手なことから逃げているだけでは決して、得ることが出来なかった貴重な経験をし、のちの大きな財産となる。

なかなか、最初は難しいと思いますが感謝の気持ちを持ち、初心の気持ちを持ち、謙虚に過ごして行きたいものです。

3-1好きなことをして得られるものは3+3のように足し算でしか増えない。けれど苦手なものを克服した後に得られるものは、3×3のように掛け算のようにどんどん広がって行くのです!

自分の好きなことや、長所は何もしなくても伸びて行きます。しかし、苦手や短所を克服していこうとする姿勢こそが可能性を広げ、チャンスを呼び込むのだと思います!
スポンサーリンク


4二の矢、三の矢を準備する

仕事やビジネスでも言えますが目の前のことにとらわれることなく、全体を見据えた上で次の準備ができる人は強い!

芸人さんでも、ネタは、多いほうが上の人から話を降られたときにチャンスに強いです!

準備に備える!準備8割、本番2割!

練習を本番のように、本番を練習のように!

収入口も1本だけでは、もし今の会社がなくなったときに身動きが取れないです!なんで、非常時に備えて二の矢、三の矢を準備しておく事によって心に余裕が生まれます!

「木を見て森を見ず」「井の中の蛙」と言われるように、目の前のことだけに囚われずに全体を見る目を養いましょう!!

読書して知識を増やしたり、資格の勉強をしてみたり、余裕があるところに運は流れて行きます!

5迷うと運が逃げていく

「最初に選んだ方にしとけばよかった」という後悔をされたことはあるでしょう!

的を得たいい答えは、直感や閃きから生まれる事が多いです!

迷った末に出てきた答えは、余計なものが多分に入っています。今は情報化社会でいろんな情報がありふれています。必要のない情報と必要な情報を見分ける目を養って行きましょう!

直感には、情報や他の人の考えなど余計なものが入り込む余地はない。

運は直感で捉えるものであるので、普段から直感で物事を判断して行きたいです!

迷った時は最初に感じた方を選ぶ。です!

「考えるな感じろ」精神で自分の直感を信じて物事を判断していくうちに本物の感性が磨かれるのだと思います!

ここまで、最後まで、見てくださってありがとうございました!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期