仕事のモチベーションを上げる事ができるの4つの方法

基本は一生懸命頑張ることができるけど、たまに「仕事のモチベーションが上がらない・・・。」となってしまうことはないでしょうか?

感情がある以上、この波をなくす事はできないのですが、振れ幅を小さくする事は可能です!

「このままではマズイな」と感じた時に試してみると効果がある方法をご紹介します。

スポンサーリンク



なりたい自分を想像する

モチベーションを上げるためには、なりたい自分を想像する。改めて確認してみると良いでしょう。

将来的にこんな自分になりたいという理想像を持っている方は、その理想に向かって頑張り続けることができます。そして、今のあなたは”理想”への途中段階のはずです。

なんの為に「今やらなければならないのか?」を意識すると、サボってダラダラしている場合じゃない!と焦りが出てきますから、”理想”が高い人ほど強い効果が現れます。

期限をつけ、計測可能な数的な目標を作る

計測可能な目標というのは、自分だけの行動だけで達成することができる数値目標のことです。できるだけ具体的な数値を出してみましょう。

数値目標があれば、必ずモチベーションが上がります。

詳しい説明はこちらに書いてあるので、合わせてどうぞ。

http://sekaiixtusyuu.com/post-193-193

少し難しそうなことに挑戦する

モチベーションが上がらない理由には、「自分の成長を感じられない」という場合にもおきます。

毎回同じ仕事の繰り返しで自分が成長しているような気がしないとか。

できることしかやらなくなって、自分の成長を感じられなくなり、できるようになる喜びを感じなくなっていたんです。

そんな時は少し刺激を与えてあげると、一気にモチベーションは変わります。

同じ仕事でも、もっと効率良くできる方法はないか?など工夫を加えながら、変化をつけるとよろしかと思います。

何も考えずにできるようになると仕事が作業になってしまいます。作業になればつまらないのは当たり前です。ぜひ積極的に仕事を変えていきましょう。

やったことのないことに挑戦してみる

やったことのないことに積極的に挑戦することは非常に有効です。

できることだけを淡々とやるのは誰でもモチベーションが下がるので、少し難解な事に”挑戦する”ということは”やり甲斐”にも繋がります。

仕事で出世するために必要な勉強をしてみるのもいいでしょうし、資格試験に挑戦するのも良いでしょう。または転職するために勉強するのもひとつのモチベーションアップに繋がります。

モチベーションが上がり、スキルアップにもなる一石二鳥を狙いましょう。

モチベーションが下がっていると感じているのであれば、新しいことに挑戦してみましょう。

仕事のモチベーションが下がる理由

最後に、モチベーションはなぜ下がってしまうのか?を考えてみましょう。

仕事をしていれば、一度は誰もがモチベーションの低下を感じたことがあると思います。仕事に行きたくないなとか、仕事に集中できないなとか・・・。

では、なぜやる気が下がってしまうんでしょうか?

それは、「やりたいと思う理由がないから」です。

やりたくない仕事を仕方なくやっている状態になれば、誰もがモチベーションを維持することはできません。

当たり前ですが、何かしら理由があるからこそ、モチベーションは上がるわけですから。

ゲームをやりたいからやるわけですし、テレビや映画は見たいから見るはずです。

見たくないのに無理やり頑張って見ようとする人はいないのではないでしょうか?

仕事のモチベーションが上がらず下がってしまうのは、仕事をやりたい理由を見失っているということです。

ですから、工夫を加え効率が上げる事を試してみたり、タイムアタックするように時間を意識してみるもの良いでしょう。

楽しみを見つける事でモチベーションの低下を防ぐ事が可能です。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期