成功者の共通点!成功するための考え方とは!?

世の中の多くの人は、成功したいと考えています。

もちろん、あなたもそのひとりではないでしょうか。
しかしながら、成功する人と失敗する人はこの世の中には存在します。その違いはなんでしょうか?

スポンサーリンク


成功をするまで諦めない事です。

成功した人は、どんな失敗を何度しても、成功するまで諦めません。
逆の言い方をするなら、失敗する人は、成功する道半ばであきらめてしまう人です。
成功体験のある人は、そのやり方、精神論をもっているので、違う分野でも成功を成し遂げる
ことが可能です。

逆に、失敗経験しかない人は、失敗癖がついています。これまで同じ事を繰り返していては、いつまでたっても成功する事はできません。
では、成功する為にに必要な事とは何でしょうか?

最も大事なのは
「言い訳をしない事」

次に大事なのは、

「全ての責任は自分である、と考える事」です。

このページの目次 [目次を表示させる]

言い訳をしない事

事業や起業で、うまくいかないとき、人は言い訳をします。
「忙しい」、「時間がない」、「景気が悪い」、「自分は高齢だから」….
言い訳は探そうと思えば、いくらでも見つける事ができます。
「忙しい」なら、なぜ忙しいのかを考えてみましょう。
「時間がない」なら、時間を作るには、どんな事をすればいいのか考えてみましょう。
「景気が悪い」なら、景気が悪くても成功している人や企業は、どうやっているのか研究してみる事から始めてみるのはどうでしょう?
「高齢だから」という人は、60歳を過ぎて成功した、カーネルサンダーをはじめ、成功した人はいる事を考えれば、言い訳にならない事に気づけるかもしれません。

言い訳を考えていては、前に進む事はできず、思考停止の状態になっています。

言い訳からは、何も生み出すことができません。
言い訳を考えるくらいであれば、「どうすれば、同じ失敗を繰り返さないのだろうか?」と原因を考える方にエネルギーを使ったほうが前向きな思考と言えます。

成功するまであきらめない

『100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中であきらめてしまう。』松岡修造

どんなに素晴らしい利益を生み出すノウハウを知ったとしても、
その成果がいるみえるのかがわからなくなり、途中であきらめてしまう人が多いという事です。

あとちょっと頑張れば、成果がでるのに、諦めてしまう事でそれまでの努力が、全て無駄になってしまうのです。実にもったいない話です。
あと一歩の努力を積み重ねていきましょう。
言い訳のクセをなくして、コツコツ続けることが「成功の秘訣」です。

スポンサーリンク


全ての責任は自分にある

今のあなたがあるのは、これまであなたが選択したきた結果です。
あなたの人生に責任をもっているのは、あなた自身です。他の誰も責任はもってくれません。

成功できない人は、他の人や環境が悪かった、と何かのせいにします。
なぜあなたは、その人と関わりあうことになったのでしょうか?
なぜあなたは、その環境にいるのでしょうか?

成功は他者のおかげ

成功している人は、このような考えをもっています。
他者に感謝する事で、協力者が現れてくれるようになり、あなたはさらに飛躍できる事ができます。

一人でできる事には限界があります。あなたを助けてくれる人がいるからこそ成功できます。

「成功できたのは、周りの人が協力をしてきてくれたおかげだ」という感謝の気持ちを忘れない事が大事です。

逆に、失敗したときは、周りのせいにするのではなく「自分が原因である」と認める強さが必要です。一流の考え方に触れることで、成功はぐっと近づいてきます。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期