人生を変える方法や習慣!行動パターンなど!

毎日、一生懸命生きてはいるけど、なかなか卯建が上がらない。

今のままではイケナイと思い、どうにか今の人生を変える方法はないか?と自分の生き方を見つめ直すタイミングって何度かありますよね?

私自身、今まで何度も考えた事があり、その度に悩みながらも決断してきました。

今現在、小さい会社ながらも経営者として人生を歩んでいるのですが、

私が人生を変える為にとった方法をザックリでありますが紹介したいと思います。

特段難しい事はなに1つありません。

私でもできた事なので、これを読んでいるあなたが出来ないはずがない!と断言できます。

読んで為になる。と言うよりは、こんなダメダメだった人間でも人生を変える事は出来る。

という内容ですが、よろしければ是非、最後まで目を通してみてください。

今の自分の考えを整理する

あなたは今置かれている状況に満足が出来ていない。という事から人生を変えたいと思っている事でしょう。

自分の実力はこんなもんじゃない。

本来の自分はもっとやれるはずだ。

しかし、今の環境では実力を発揮出来ていない。評価が低い。と感じているのはないでしょうか?

私も以前、勤めていた会社では過小評価されているように感じていました。

それは、自分の事を勝手に過大評価しているのでは?!とツッコミたくとは思いますが…。

そこで私は両極にバイアスを持っていき検討してみました。

わかりやすく言えば、

・自分が感じているように過小評価のバイアス

・仮に自分を過大評価した時のバイアス

他人の意見は全く度外視して、自分の中で両方のパターンを検討し、そこから見えた答えがより中立(中心)に近くなる。という方法です。

人の思い込みというものは怖いもので、どちらか一方のバイアスに触れると

それ以外ありえない。と信じきってしまいます。(たとえそれが間違った判断だったとしても)

そこで両極を考える事で客観的に判断する事ができます。

1つの考えが浮かんだ時は、「いや待てよ…」と一旦立ち止まり、反対のパターンも考えてみよう。

環境を変える

環境が人に与える影響は、あなたが想像するより遥かに大きいです。

自分の能力が変わらなくても、身を置く環境であなたの評価が逆転する。ということすらあります。

私は学生時代、全く勉強が出来ませんでした。(恥を晒すようですが…)

中学時代の成績は、未だに話のネタにされるくらいです。(恥ずかしい…)

そこから高校に入学すると・・・。(一応、行ける高校はありました)

私の成績は、学年でトップ10に必ず入る実力でした。(もちろん勉強嫌いは治らず…)

高校では受験があるため、同じレベルの生徒が集まる。

その中で上位のポジションだった。に過ぎませんが、私に対する周りの評価は、まさに逆転したのです。

それは、自分より下のランクに落としただけでしょ?と言われるとごもっともですが、

その当時の私は、それでも良かったのです。今思い返しても正しい判断だったと思います。

なぜなら、そこで自分に自身を持てたから。

”自身を持つ”という事は、その後の人生に多大な影響力を持ちます。

人と話す時も、なにかを成し遂げる時も、自信満々の方が成果も大きくなります。

独立企業・転職・引っ越し。何でもいいので環境を変える事を最初にしてみましょう。

※もちろん、私の学生時代のようにランクを下げる。でもいいのですが…

”仕事”の面では、上を目指す考え方が好ましいです。

私も、現在は独立企業という考えで上を目指しましたから!

習慣を変える

人は1日のうち、ほどんどの行動を無意識に習慣で過ごしています。

1日の積み重ねが週・月・年という単位になり、ひいては人生となります。

つまり、人は習慣で生きています。

悪い習慣を無くし、良い習慣を取り入れる事であなたの人生は劇的に変わります。

お読み頂きありがとうございます。

あたなの人生を変える為に、少しでも勇気を持ってもらえたら幸いです。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期