人生の壁とは?壁にぶつかる時どう乗り越えるか?

人生には、その時々で”越えなければならない壁”があります。

なかなか学力が上がらない、就職先が決まらない、仕事で成果を出すことができない、恋人との付き合いや結婚を認めてもらえない、などあらゆる困難にぶち当たります。

そしてその問題が大きければ大きいほど頭を悩ませ、不安と戦わなくてはなりません。

しかし、その高い壁を乗り越えることが、大きな成長に繋がります。

できなかったことができるようになることで、あなた自身の成長に繋がるんですね。

そんな「人生の壁にぶつかった時」に試す価値のある方法を紹介します。

スポンサーリンク


壁を越える方法

壁だけに注目しない

私達は、壁にぶつかった時にその壁に注目してしまいがちです。

「どうせまた目標を達成できない」とか、「どうせまた失敗する」とか。そのように壁ばかりに注目しているといつになっても乗り越えることはできないんです。

壁の前で見上げて「どうせ登れない」と言っていても壁は低くなりません。一歩ずつ登っていくしかないんです。だからこそ壁の前で壁を見上げるのを辞めましょう。

解決策をひとつずつ試す

解決策をひとつずつ試してみましょう!

大事な事はすべてをいっぺんに取り組もうとせず、確実にひとつずつ取り組むことです。

同時に複数のことに手を出した結果すべてが中途半端になってしまって壁を乗り越えることができない、という結果になってしまいます。

だからこそ1つずつ確実にやることが壁を越えるために取るべき行動だということです。

方法を考える

どうすれば壁を越えられるのか?を考えて、いくつかの方法を書き出してみましょう。

壁ばかりに注目してしまうと、越えるための方法を考えなくなります。

具体的にどうすれば越えられるのかを考えればきっとたくさん思いつくはずです。

どの程度登れているのかを確認する

壁を超えるという結果に注目するのではなく、「今、どの地点にいるのか?」というプロセスに目を向けましょう。

大事な事は、壁を少しずつでもいいから登れているのか?ということを確認することなんです。

もしもスタート時より少しでも登ることができていれば、自分のやってきたことに自信を持つことができるようになります。

粘り強く、諦めない

1番大事なことが、諦めないことです。

人生の時々で目の前に現れる壁には様々な壁があるでしょう。本当に高い壁だってたくさんあると思います。しかし、諦めなければ少しずつでも進む事ができます。

壁を越えるまでにかなりの時間がかかることもありますし、相当な努力を必要とするものばかりです。

でも、自分なら必ず登ることができると信じて登り続けることができる人だけが、高い壁を乗り越えることができ、成長することができます。

私も今までに「絶対に越えられない」と思っていた壁がいくつもありました。

でも、そのたびにあらゆる方法を考え、ひとつずつ行動して、ダメなら行動を変えて、と繰り返し行う事で、「絶対に越えられないと思っていた壁」を越えることができました。

越えた時の自信・達成感は感動的で涙が出るくらい嬉しいものです。

諦めないことはすごく重要で、”続ける”ということは、なにをするにしても大きな力となります。

最後に

高い大きな壁を越えた時、人は必ず成長する。

あなたの目の前にある壁は決して越えられない壁ではありません。

努力したいで必ず乗り越えられる壁しかないのです。そしてその壁を乗り越えることで、必ず成長することができるんですね。

私は過去に壁を乗り越えてきたことで、確実に成長してきました。できなかったことができるようになり、自信を持つこともできるようになり、人生が明らかに変わったんです。

人は行動することで、人生を変える事ができます。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期