「金運財布」金運をアップさせる財布の特徴!

お金を持ち歩く際に、欠かせないのが「財布」。

そのため財布は”お金の集まる場所”とされています。

そこで、よりお金が集まりやすい!金運アップの財布はどのようなものなのか?をみていきましょう。

新たに財布を買い替える時に参考にしてみてください。

スポンサーリンク


ブランド

ブランド財布はオシャレで可愛くて、人前で出しても見栄えが良く恥ずかしくない財布ですよね。

”見栄え”というのは、財布を選ぶ時の重要なポイントだと思います。

しかし、ブランド物であってもボロボロだった場合…ノーブランドの物よりもみすぼらしく見えてしまいます。

そこで必要なのが、定期的に買い替える事。ブランド物は高価ですので、定期的に買い替える事が困難な方も多いと思います。

高いからといって、リサイクルショップやフリマアプリで状態の良い中古を購入するのは「NG」です。

”お金が集まる場所”である財布が中古の物だと、金運アップを望めそうにありません。

また、どういった状況でその財布が売られてしまったのか?という視点で見てみると、

単に飽きて、捨てるには惜しい。お金に変えよう!という場合もあれば

経済的窮困により、手放した。という可能性も十分あります。

ブランド物であれば多少なりお金に変えれる事が出来るので、容易に想像できますね。

そのような場合であったら…お金が集まるはずがありません。

余計な見栄を張ってブランド物にこだわるより、ノーブランドでも気に入った物を使用する方が、買い替えも容易で見栄えが良いと思えます。

また、自分の好みの物というのも大事なポイントですね!

財布は肌身離さず毎日使う物ですし「好きな物」を持つ事で、モチベーションも上がりますし、幸せな気持ちになれます。

素材

革・布・ナイロンなど、様々な素材の物がありますが、「金運」という面では、やはり革財布が好ましいです。

その中でも「牛革」・「蛇革」が運気を上げてくれると言われています。

牛革には、蓄財・豊かになる。という意味が込められてるので、お金にまつわる運気の上昇があります。

牛革は加工が容易で、最もポピュラーに使われている素材なので、デザイン・大きさ・色の選択肢が多いという魅力もあります。

種類が豊富なので、お気に入りの財布を見つけやすいメリットもありますね。

「蛇革」は希少価値があり、加工も難しいため市場に出回っている数が少ない事から、金運効果があると言われています。

また、うろこがあるため使用していると剥がれてしまったりするのでメンテナンスが必要です。

維持をするのが大変ですが、それ故に丁寧に大切に扱う事ができれば、お金が集まってくるのかもしれません。

金運面で言えば、「白色」が性別を選ばないため人気みたいです。

白色は浄化のパワーがあると言われています。

金運と言えばやはり「金色」ですね!ものすごく金運を引き寄せてくれそうです。

しかし、かなり派手なのでちょっと持ちづらいですよね…

なので、財布の中(内側)が金色のものを探してみるものいいですね。

内側であれば中を見るのは自分だけなので、人目を気にする必要はありません。

余談ですが、年収1000万円以上の方は「黒色」が最も多く、次いで「茶色」だそうです。

これは男性を対象とした調査ですので、黒・茶という結果になってましたが、女性の場合は赤やピンクといった女性らしい色味の物が上位にランクインすると思われます。

購入時期

先に述べたように、金運アップを考えるのであれば定期的に新しい財布を購入する事をおすすめします。

財布はお金の「お家」にあたりますからね。どんなに気に入った物であってもボロボロはいけません。

財布の購入時期は、新芽が芽吹く「春」に財布を変えると、お金が育つと言われ縁起が良いと言われています。

また、誕生月もいいですね!

自分が生まれた月は、1年で最もパワーが高まる月なので金運も上がっている状態です。

誕生月であれば、自分へのご褒美で購入すのも良いですし、パートナーにおねだりする。というのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期