押し出しの法則&メラビアンの法則が大事?モテる人は見た目が9割!?

こんにちは、良太です。

今日もいい男,モテる講座を開催して行きたいと思います!

よく、女性にいい人、優しい人と言われる人、いつも肝心な所で他の男性に持って行かれる。

そんな悔しい経験をされた事はないでしょうか?

世間一般のいわゆるイケメン君にこのタイプが多いでしょう。今流行りの草食系悟り系男子です。

サッカーで例えるならボール支配率は高いけど、肝心な所でシュートを決められない。決定力が圧倒的に弱いんです。

いい人はどうでもいい人と聞いてどう思われるでしょうか?女性からしたら男として見られてないんです!!

イヤよイヤよも好きの内という言葉があるように、初めは嫌い、ウザいけどいつのまにか付き合ってるなんて事もあります。

嫌いも好きも同じこと。と言うとちょっと頭がおかしい人と思われるかもしれないですが、その位のメンタルがないと最強のモテマインドにはなれないです。

たまに本当に嫌いな場合もありますがw

そして、好きの反対は無関心です。これが一番怖いんです。

なので今すぐいい人を辞めて、嫌われましょう!女性にモテたいなら存在感をアピールしないと女性の印象に残りません!

皆さんは押しが強いと聞いてどんな事を想像するでしょうか?

押し出しの法則を一言でいうと「自分をより高く、カッコよく見せる方法」です。
スポンサーリンク


戦国時代から続く押し出しの法則とは

織田信長や豊臣秀吉などの戦国武将も「押し出しの法則」の重要性を理解し、実践していました。

信長が尾張の小国だったころ、斎藤道三から兵を借りて実力以上に装ったり、南蛮マントを羽

織って、特別感を演出するなど、押し出しまくりでした。木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)が織田

信長に命じられ、つくった「一夜城」などもハッタリをかまして、凄く見せる押し出しです。

ハリボテや偽物での押し出しもOK

「押し出しの法則」の面白いところは、洋服やバックが偽物でも、借り物でもオッケーという

点です。よくTVとかに出てくる成功者は、「本物に触れることで一流がわかる」みたいなこと

を言いがちですが、納税額日本一の斎藤一人さんは違います。

偽物でも借り物でも、使えるものをフル活用して押し出し、いま、この瞬間に勝ちを取りに行

くのが重要。すべてのことに負けても、せめてバックだけは借り物でも勝ちにいけと。

「事業や芸能界で成功している人は、みんな“押し出し”の大切さを知っている。でも、そのこ

とをあまり口に出さないだけ」と一人さんはいいます。

人は見た目が9割!?メラビアンの法則とは

皆さんは第一印象という言葉を聞いたことがあると思います。簡単に言うと「初対面のときに

相手に抱く印象」のことですが、仕事でも、恋愛でも、人間関係を作る上で、第一印象はとて

も重要な要素といわれています。

心理学では初頭効果と呼ばれ、第一印象がその後のその人の評価や好感度を大きく左右することが分かっています。

もし第一印象が悪くなると、挽回するチャンスが巡ってくる可能性は低くなりますし、もしそれから繰り返し会ったとしても、最初の印象をなかなか払拭できず、悪い印象を持たれ続けてしまうということがあります。

逆に最初の印象がとても良いと、何をしても好意的に受け止めてもらいやすく、良い関係性を築いていきやすくなることもあります。もしかすると皆さんも経験があるかもしれません。
最初の10秒を意識せよ!

第一印象は心理学の分野で研究されてきた歴史があり、その中で「初頭効果」というものが発見されました。これは端的に言えば最初に示された特性が印象に残りやすく、後の評価に大きな影響を与えるというものです。

これは、ポーランド出身の心理学者ソロモン・アッシュが、1946年に行った印象形成の実験によって証明されました。また、1971年に米国の心理学者アルバート・メラビアンが行った研究では、出会ったときの最初の数秒でその人の第一印象が決まるということが分かりました。

そして、この第一印象は一度形成されてしまうとその後はなかなか払拭することが難しく、第一印象で悪印象を与えてしまうと、その人との関係性を作ることは難しくなってしまいます。ではどうすれば第一印象を良くできるのでしょうか。
スポンサーリンク


人は、見た目で判断する!

[視覚が55%、聴覚が38%、言語が7%]第一印象の判断要素として、人間は何を話すかより

も、外見や声の調子や身体言語といった話の内容以外のもののほうを重視しやすいということ

が分かります。

なんと9割近くも見た目や声量や、声のトーンに左右されるんです!!

話の内容は1割も満たないんです!!

では、この法則を使って相手に好印象を与えたい場合、具体的にはどうすればいいのでしょうか? メラビアンの研究によれば、第一印象の半分以上が視覚的情報で決まっているということになります。

なので、見た目や態度などは第一印象を良くする為、とても重要な要素になります。難しいことをする必要はありません。

場にあった清潔感のある身だしなみをする(髪形・服装・爪・化粧等)、姿勢を正しくする、笑顔を意識して好意的な態度を取る、といった当たり前のことをすれば大丈夫です。

大きな声を出す

メラビアンの法則によると、聴覚的な情報が第一印象に与える影響力は4割近くあるということになります。

小さな声で成功してる人は少ないです!自信がなさそうに見えます!

なんで、ハキハキと、聞き取りやすい声で、話の内容がなくても、声のトーン等の話し方を意識しましょう!!

大きな声で、ハキハキ話す人は、信頼できますし、自信があるように見えますよね!!これも難しい話ではなくて、あいさつをするとか、相手の目を見て話す、笑顔で話す、ジェスチャーを交える、早口にならない。

これらのことを意識して、当たり前のことを少し大げさな位のリアクションを取り入れて行きましょう!!

今日も最後まで見てくださってありがとうございます!!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期