初デートまでの間に女性との連絡ややり取り

こんにちは、Ryoutaです。

今回は、女性にオファーをかけて初デートに行くまでの行動をお伝えしたいと思います。

この記事は、女性に慣れてないorデートに誘いたいけど誘い方がわからない。

そんな方に見ていただきたいです。

スポンサーリンク


まず、多くの女性は相手の男性に好意があまり無くても男性からの誘いやデートに応じる可能性は高いです!

ですが、会って間もない女性や信頼関係が構築されてない女性の場合断られたり無視される確率が高いです。

1メールやラインでは断られたり、無視されることが多いです。

会って間もない女性だと、男性がなにを考えてるのかまだわからないし、警戒してますのでメールやラインで誘うのは好ましくないです。

初デートの誘いを、断られたり、無視されたりするのは辛いですね。

ですが!!弱いメンタルでは落とせる女性も落とせなくなるので、メンタルを鍛えて行きましょう!!

2女性を誘うタイミングは女性と直接会っている時!!

コンパやパーティーや、居酒屋、クラブ、飲みの席の方がアルコールも入り誘い易いですね、

実際会っている時に誘うと女性も断りずらいです。

普通にコミュニケーションが取れてて、余程生理的に合わない事がない限り大丈夫です。

最低限のファッションや髪型や清潔感は意識して下さいねw

1回目のデートで全てが決まる!!

やっと第一段階を突破してデートに漕ぎ着けたと思って安心してはいけません!!

実はまだスタートラインに立ったばかりなのです!!

そこで女性の審査が入ります!w

恋愛対象として考えられるのか?この人はどんな人なのか?

だいたいの女性は1回まではデートに応じてくれます。

そこで、次があるか無いのか決まります。

デート前からすでに女性の審査は始まっている!?

意味のないラインやメールは逆効果

まだ、会って間もない男性から〇〇ちゃん今何してる?とかなんか詮索されてる感覚になり数が続くとマメなのがいきすぎて怖いとなり女性から避けられます。

あなたが彼氏ならマメにされるのは嬉しいけど相手の男性に行為が無い状況でマメにされるとウザくなります。

押せば逃げたくなります。

恋の駆け引きですねw

押せば押すほど必死感が出る=余裕がない!追いかける形になり女性の立場が上になります。

女性に主導権を握られてしまい、女性は自分より下の立場の男性に魅力を感じないです。

基本女性は引っ張ってもらいたいちゃんとリードしてくれる男性に魅力を感じます!

なので、デートの日程が決まったら、変にメールをしなくても大丈夫です。

下手にメールをして相手を詮索するようになるとドタキャンされたりします。

スポンサーリンク


デートの日程が決まったらやるべきこと

まずは、無駄なメールやlineはしない。

そして、3日4日前に1回デートの詳細を確認しましょう!

なぜ3、4日前なのか?

デートの約束をしてメールが無いと女性も不安な気持ちになります。本当にデートするのか?そして3.4日前に連絡があるとホッとして嬉しい気持ちになりデートが楽しみになりますよね。

そのほうが、女性の感情を揺さぶり恋に落ちる可能性が高いです!!

そして、意味のないメールはしない。

女性からの返事に返事を返さなくて良い。

女性から、いよいよ明日だね楽しみにしてるよ!

このメールに対して俺も明日楽しみにしてるよ。みたいな返信はいらないです。

女性に媚びてる感じになり追いかける形になるからです。

あくまで主導権は自分で持つを意識していきましょう。

恋愛は鬼ごっこです。

惚れたもん負けです!

デート編は別途記事を書いていきます。

最後まで見ていただきありがとうございます。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期