ロンドンに来たら行きたいパブ!

イギリスでお酒と言えばビールではないでしょうか!そのビールを飲む場所はもちろんパブです。イギリスにはたくさんのパブがあります。昼から開いている所も多く、天気の良い日は外のテラス席で飲みながら話をして盛り上がったり、サッカーやラグビーなどのスポーツをテレビで観戦できるパブもあります。

そんな様々なパブがある中で、おすすめのパブをご紹介します。

スポンサーリンク


ホルボーン駅から近い!Shakespeares Head

出典:https://www.jdwetherspoon.com/pubs/all-pubs/england/london/shakespeares-head-holborn

ホルボーンの駅を出て南に徒歩30秒で着くShakespeares headのパブ。

普通のパブよりも格段に広くて、観光客も多いからか数カ国語で「手荷物に注意」という看板がありその中には日本語でも書かれています。2階席もありますが、1階の手前にはテーブル席、奥には10人ぐらいの団体も座れるソファー席がいくつかあるので広々しています。

基本的に注文は入り口入って左手にあるカウンターでします。飲み物はすぐに出てくるので、それを持って座席に。料理はテーブルに番号があるので、それを告げます。

メニューはイギリスの定番料理、フィッシュアンドチップスやハンバーガーなどが定番。デザートもあります。

このパブは朝の7時から夜12時まで開いているので、朝ご飯に訪れるのもおすすめ。広いので安心して長時間滞在できます。

また、ここはwether spoonと言うパブチェーン店の1つです。

名前が違いますが、メニューが同じと言ったパブも多いです。ロンドン各地にあるので、色々なパブを巡るのもおすすめです。建物が違うことで雰囲気も変わっているので楽しめます。

料理は一緒ですが、時間に寄ってはレストランが閉まっていると言うこともあるので注意です。

ソーホー内にある古き趣のあるパブ

出典:http://bluebadgeguide-mikibartley.blogspot.com/2014/02/red-lion.html

オックスフォードサーカスから徒歩5分ほど、ソーホー内にあるRed Lionはお洒落なお店が並ぶ、カーナビーストリート(Carnaby street)の一本西の道にあります。

パブやカフェなどが並ぶ中に、少し古い建物があります。近代的なお店の近くにある趣があるパブはイギリスが古い物を大切にするという文化が根付いているのを感じさせます。

このパブはそこまで広くはないですが、低めの椅子と机、ソファーなどがあります。カウンターもあるのでそこで注文してから席に着くのが主流でしょう。2階に女子トイレがあるのですが、昼間はトイレ以外は閉鎖されているのですが、フロア自体を見ることができます。

暖炉があり、どこかの貴族が住んでいそうな洋館のたたずまいです。お酒を飲む楽しみもありますが、パブの中を楽しむこともできます。お天気の良い日は外で飲む人が多いので、昼間は室内には人が少ないのでおすすめです。

こぢんまりしているパブGlasshouse stores

出典:glasshouse stores pub brewer street

Glasshouse storesはピカデリーサーカスの駅から徒歩5分のソーホー内にあります。

このパブはそこまで広くなく、1フロアしかありません。

入っていくとすぐにカウンターがあり、いくつか道路側にテーブル席、壁側にもテーブルが並んでいます。週末になると、カウンターには人だかりになり、外で飲む人であふれかえっています。

その奥に入っていくと、ソファー席があるので広々と座ることが出来ます。そこにあるのが、ダーツや小さめのビリヤード台といったゲームが置いてあります。話し尽くしたイギリス人は、そのゲームで遊んでいることも多いです。

おすすめの席はゲームのある付近にちょっと階段があり、その下にも席があるのですがそこの隔離されたような空間がおすすめです。閉鎖的でも外が見える扉があるので、暗くないです。

夜はキッチンが閉まっていることも多いですが、昼間は食事もできるので、ランチがてらに行くのもおすすめです。特にフィッシュアンドチップスは£10で食べられるので安いです。

スポンサーリンク


ハイドパークが見えるパブ

出典:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g186338-d2104410-Reviews-The_Swan-London_England.html

ロンドンのど真ん中にある大きな公園、ハイドパーク。その公園を見ながら飲むお酒は最高です。

そんなハイドパークの北側、ベイズウォーターロード、ランカスターゲート駅から徒歩5分ほどにあるThe Swanというパブ。存在感があるので、すぐに見つけることが出来ます。

2階建てのパブで、テラス席だけでなくバルコニーもあるという素敵なパブ。外はお洒落なお店の風格なので女性も入りやすいです。中に入ると、イギリスのパブらしいちょっと古い木製の作り。その雰囲気が落ち着きます。天気が良ければ外でハイドパークを長めながら、お酒を飲みながらのんびりと過ごすことができます。

料理メニューはフィッシュアンドチップスはもちろんのこと、イングリッシュブレックファーストやステーキなど朝から晩までどの時間に行っても腹ごしらえができます。

ハイドパークで散歩してつかれた中でちょっと訪れるのもおすすめです。イギリス料理が一気に楽しめるので、ここだけでも充分満喫できます。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期