女心がわからない男でも大丈夫!女心をくすぐる男性の特徴!

言葉の選定

実は、女性の方が男性よりも言葉の影響を受けやすいということをご存知でしたか?

また、言われたことや言ったこと対する記憶力も勝っているのです。

そして、その性質を利用し、女性にモテる言葉を使っていくことは、とっても効果的なのです。

もっと痩せなきゃ、もっと可愛くならなきゃ、

女性の悩みは尽きません。

そんな時に、そのままの○○がいいよと伝えてあげることはあなたへの“安心感”につながる可能性があります。

「頑張る姿勢は素晴らしいから応援するけど、いまでも十分素敵だよ」
「逆に俺はそのままがいいな」

など、伝え方は様々ですが、

「ありのまま」でいて。と言うと女性は「私を認めてくれているんだ」と、安心感を覚えます。
それが、

「この人といると安心するなぁ」

という気持ちにつながり、そばにいたいと思うのです。
スポンサーリンク


バランスが取れる

モテない男性がモテようとするとなりがちな傾向として、極端になることが挙げられます。

メールを頻繁に送り、やたらモノを上げたり、ほめちぎったり、沢山話しかけたり、少しボディータッチを入れたり、、、

これが本気で好きな人に一途にまっすぐぶつかるのならまだ可能性はあるかもしれませんが、何人もの女性に、モテることを目的として一生懸命やっていても、正直モテることはありません。

むしろ、気持ち悪いと思われてしまうかもしれません。

こんなのうまくいきませんよね。

モテる男は、踏み込み過ぎず、離れ過ぎず、絶妙なバランスが取れること。

執着も、干渉もしないんです。

しかし、なにもないとただの男性Aで終わりです。

近づきつつ、あまり踏み込まない。

近づいたと思ったら、離れ、いつの間にか気になる存在になっていた。そういう状態に持っていきましょう。

また、難しいのですが、しっかりと自分を持ち、相手を受け入れること。

これは、成功につながります。

しっかりと自分を持つ男性

モテない人は「自分のこと」で頭がいっぱいになっていて、自分の話をたくさんします。

それが劇的に面白かったらいいのですが、そうではない場合、かなりの非モテ行為です。

本当に自分をしっかり持つ男は、やたらに自分を多く語りません。

自分のことは小出しにするのが鉄則です。そこに芯を持っているとたくましさを感じます。

その謎めいているけど、どこか力強さを感じる姿勢に魅力を感じる女性は少なくないです。

相手を受け入れる

また、女性の話を聞けないと、女性に「わたしのこと見てくれていない。」という孤独感を感じさせます。

もしも仮にあまり面白くない話であったとしても、相手が楽しそうに話していたらすべて受け入れて応える必要があります。

もしも仮に悪口などマイナスな話をしていたら、相手の不満に感じている点を会話の中から見つけ出し、前向きにフォローしていけるといいですね。

モテたいのならまず相手を見ること、そこから始めて見ましょう

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期