(社会人編)遠距離恋愛会う頻度やコツ!

こんにちは!

本日は遠距離恋愛をしている人、遠距離恋愛になりそうな人、興味がある人に読んでほしい内容です!

女性目線で書いていますが、男性にも共感していただける内容だと思います!

スポンサーリンク


1.楽しむしかない

筆者も一年以上遠距離恋愛をしたことがあります。関東と関西。

その間、月に一度、もしくは二か月に一度会うというスタイルをとっていました。

正直、しんどいこともありましたが

会えた時の喜びは計り知れませんでした。

いつもと同じ朝、同じ駅、同じ道が、笑ってしまいますが、本当にわくわくキラキラして感じるんです。

会う時を楽しみに、何をするか計画を立てることもとっても楽しくて、近くの素敵スポットやら、イベントやら、とっても詳しくなりました(笑)

2.自分の中だけでルールを決める

これはコツなのですが、

遠距離恋愛をうまく使うんです。

例えば、次会うまでに3キロやせるぞ!とか、次会うまでにこの料理をマスターするぞ!とか。

なんでもいいんですけど、自分で決めるんです。

そして、ナイショにしておく。(笑)

ここが重要で、公言してるよりも、サプライズ感がある方が絶対相手に受けるんです。

「あれ?なんかよりかわいくなってない??!」

「え!!俺のために練習してくれてたの?」

彼が喜んでくれたら、とってもハッピーですよね。

3.電話はできるだけする

これに関しては、二人の性格によるんですけど

できるだけ電話はしてください。

全然しなくても平気っていう強者もいますが、好き同士で会えないことってふとした時さみしくなるのです。

そんな時は、声を聞いてください。

ラインやSNSじゃ伝わらない、彼の笑い声や何気ない会話は、思ったよりも大きな力になります。

筆者はなるべく毎日しようとしていました。でも結局、2~4時間気づいたら経ってて仕事に支障をきたすので、やめました。(笑)

安定してきたら少なくはなりましたが、何か落ち込んだ時などはいきなりかけてました。(笑)

スポンサーリンク


4.彼以外にもいろんな人と関わる

注意しておきますが、異性とだけではありませんよ!(笑)

同性、異性、年上、年下、いろんな人たちと関わること。

これは、彼氏彼女に何を求めるかということも関係してきますが

すぐに会えない分、悩んだ時や辛い時に、彼がいつも電話やSNSで聞いてくれるわけではないし、

そもそもつらいことを押し付けるような気がして、言いづらい時だってあります。

そんな時、話を聞いてくれる上司や同僚や友達などがいてくれると安心です。

そして、遠距離恋愛とか関係なく、

いろんな人と関わることは自分を成長させるということにもなりますし、

生活が楽しくなって、彼にもハッピーなオーラ全開で接することができますよね!!

こういった人との関りを大切にしてください。

ただし、彼を心配させては元もこうもありません。ちゃんと好きだと言ったり、あなたが一番とわかるように気持ちを伝えることを忘れずに!

こうして彼と過ごす時間は、元気に笑顔でいたいですよね!

スポンサーリンク


5.遠距離でもできる共通の趣味を持つ

例えばオンラインゲーム。例えば好きなブランド。

なんでもいいのです。

筆者はゲームが苦手なのでできませんでした(笑)

ただ、お互い甘党ということもあって、”新作マニア”になってました。

「セブンの新作スウィーツもう食べた?!」「え!?そんなの出たの!食べなきゃ!」

「スタバの新作飲みたい!」「じゃあ、再来週会うときスタバいこっか!」

とかそんな感じです。(笑)

ほんとに何でもいいのですが、離れていてもできることを趣味にすると、

会う時の予定にも入ってきたり、なんだかオフ会の会話みたいで楽しいですよ!

いかがでしたか?

あまり気負わず、遠距離を逆に利用してみたり、楽しむことを第一に

素敵なライフスタイルを 二人で 築いていってくださいね!!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期