努力はいらない才能がない人はいない!仕事で自分の才能の見つけ方!

周りから見たらすごい才能を持っているのに、自分ではそれに気づいてないことってありませんか?

自分には才能なんてない。という人も多ですが・・・どんな人でも必ず秀でた才能があります。

自分の才能に気づき、開花させることであなたの人生はもっと素晴らしいものになるでしょう。

今はまだ気づけていない秘めた才能を見るための方法をまとめてみました。

スポンサーリンク


”好きなこと”から見つける

自分の才能が発揮されているときは、自然とモチベーションが上がるものです。

自然とモチベーションが高まるときは、好きなことをしている場合がほとんどです。

熱中できること、長時間やっていても飽きないこと。そこにはあなたの才能が隠れているはずです。

考えるのが好きな人は、思考能力が高いという才能。

人間観察が好きな人は、観察力・洞察力が優れています。

パズルが好きな人は、多角的な物の考え方ができるひとであり、空間認識能力の高いという才能をもっています。

本を読むために時間を作っている人は、新しい知識を吸収し続ける才能があります。

友達と過ごす時間が多い人は、親密な人間関係を築く才能があります。

このように、自分が好きでやっていることで特別だと思わないことでも、他人から見るとすごいことだったりするものです、それはあなただからできる才能です。

自分が好きでやっていることは、どれだけ長い時間集中して行っていても疲労感はあまりなく、むしろ楽しみにしていることではないでしょうか?

他の人は頑張らなければできないことでも、あなたは楽しみながらできるという所に才能は隠れています。

”怒り”から見つける

あなたがイライラっとすることはなんでしょう?

そのイライラの裏に才能が隠れている可能性があります。

例えば、友人がなにを製作していたとして、その作業をみてイライラしてしまう。

などという経験はありませんか?

「なんでそんなにモタモタやってるんだ?自分ならもっと効率良くできるのに!」というように感じたとしたら、他人には苦手なことでも、自分は得意。ということになるので、才能と言えるでしょう。

あなたが最近イラっとしたことを考えてみてくだい。

そして、イライラする!で終わらすのではなく、自分なら・・・と考えてみることで才能を見出すことができます。

人に聞いてみる

この方法は、より確実です。

家族、彼女、彼氏、友人、同僚、など仲のいい人に「自分の強みはなんだと思う?すごいな!って思う所はある?」と聞いてみましょう。

正直、これを聞くのはかなり恥ずかしいと思います…。

しかし、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。です

一生、自分の才能に気づくことができない。というのは、ものすごくもったいないと思います。

一時の恥で済むことであり、その恥をかくことであなたの長い人生を必ず実りある物にしてくれるのですから、どちらを取るべきか?は天秤にかける価値はあるでしょうか?

あなたのことをよく知る人物に聞くことで、客観的にみて才能がある。という確証に近い才能を見つけることができます。

自分では、無意識で当たり前にできてしまうことだからこそ、それを才能だと気づけないのです。

何人かに聞いても同じことを言われた場合は、胸を張って”自分の才能”と言い切れるレベルのものです。

スポンサーリンク


最後に!!

私のオススメの方法は、もちろん「人に聞く」です。

客観的な意見であるため、過大評価でも勘違いでもないからです。

人に聞くことで、自分の性格や人間性なども同様ですが「自分で思っているほど自分のことをわかっていない」という経験がよくあります。

自分では全く気づいていないけど、私ってそんな風に見えてるの?と驚くことが本当に多い。

意外なことを言ってもらえると嬉しい気持ちにもなれますし、客観的な意見は素直に聞きいれておくと人としての成長スピードは加速すると思います。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期