ポケGOのタマゴイベントで歩き回ろう!

ポケモンGOでタマゴイベント開催!!

ポケモンGOでは新年1回めのイベントとしてタマゴイベントが開催されています。

特定のポケモンが大量発生したり、レイドとして特別な技を覚える伝説級のポケモンが登場する訳ではありませんが、タマゴから孵化するポケモンは高個体値の確率が高いので期待のできるイベントです。

今回はタマゴイベントの内容と、孵化装置に入れるなら何キロタマゴがおすすめなのかをご紹介するので、是非お試し下さい!!

ポケモンGOのタマゴイベントの内容は??

ポケモンGOのタマゴイベント開催期間は1月3日(木曜)の早朝~1月15日(火曜)までです。

このイベント期間ではポケモンを孵化させた時に3つのボーナスが付与されます。

1.ポケモンを孵化させた時に入手出来るほしのすなの量が2倍に増加しています。

2.ポケモンを孵化させた時に入手出来るポケモンのアメの量が2倍に増加しています。

3.この期間中にポケストップを回すと、通常時よりも5kmタマゴと10kmタマゴの排出確率が上昇しています。

私はこのポケストップで10kmタマゴをたくさん入手出来る特典が1番嬉しいです。最近では7kmタマゴも実装されて沢山持っていますが、10kmタマゴがなかなか手に入らなかったからです。

何キロタマゴを孵化するのがおすすめ?

孵化装置にセットをおすすめする距離のタマゴは10kmタマゴと7kmタマゴの2種類です。

現在10kmタマゴからはダンバル、ミニリュウ、タツベイなど3段階進化をするポケモンが入っているので、ポケモンバトルやジム戦、レイドで活躍が期待されるポケモンGETのチャンスです。

10kmタマゴのヨーギラスから進化するバンギラスは、対ミューツーなどの伝説のポケモンレイドでは必須級となりますのでこの機会に狙っていきたいポケモンです。

新規に追加されたスコルピもタマゴ入手が基本になりますので、図鑑を埋めたいトレーナーの方もイベント中に狙うことをオススメします。

10kmタマゴ孵化は相当大変なルーティンになると思うので、孵化装置のアイテムが余っている人はこの機会に使うのも1つの手段です。

私も孵化装置を初めて9つ全てに使いましたが、すごい光景だな…と1人で感動しています!!年末のイベントで毎日ポケストップを回すと孵化装置が1つずつ貰えていたので、余っているプレーヤーの方が多いのではないでしょうか??

7kmタマゴからは主にアローラのポケモンや、卵からのみ入手のできるキャラが多く実装されているのでオススメしています。

特にアローラのロコンはビジュアルがよく、ジム映えが狙える可愛いキャラクターです。

タマゴからのみ狙えるポケモンにもトゲピーやピチューなど9種類も7kmタマゴから孵化させることができます。

ゴンベやリオルなど、ポケモン人気の高いキャラクターが多い7kmタマゴも積極的に狙っていきたいですね。

私が7km卵を一番オススメする理由の一つに、この季節に相応しいリーシャンというポケモンが生まれるかもしれないからです。

リーシャンはタマゴからのみ入手可能なエスパータイプのポケモンで、ベイビィポケモンの1種です。

進化先はチリーンというポケモンがいるので戦闘向きという訳ではありませんが、鈴を象った姿はお正月にピッタリです!

タマゴイベントは孵化させる迄が大変なことに代わりはありませんが、孵化した時に貰えるアイテムはポケモンGOをプレイする上で貴重なアイテムが入手できます。

オススメのタマゴには挙げませんでしたが、5kmタマゴからも御三家と呼ばれるポケモンやその他多数のポケモンが狙えるので、自分のポケモンのアメや図鑑と相談をして、より満足のいくタマゴイベントにしてくださいね!!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期