アプリにDQMのテリーSPは最強か!?攻略するには?買うべき?

買い切りアプリにDQMが登場

11月6日にスクエアエニックスより新しいアプリの配信が発表されました。このアプリはドラクエの中でもモンスターズシリーズに当たるゲームで、ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSPという名前です。

このアプリはよくあるソーシャルゲームの基本無料とは違い、最初にお金を支払ってダウンロードをする”買い切りゲーム”となります。

プレイする前からお金を払うかどうか迷っている方や、モンスターズシリーズ未プレイの方に今回はテリーのワンダーランドSPの魅力をお伝えしていきたいと思います!!

アプリのDQMテリーSPとは?

DQMテリーSPはさきほどご紹介した通りモンスターズシリーズのゲームです。ドラクエは人が戦闘でモンスターと戦いますが、今作は主人公がモンスターに作戦を与えて戦闘を行ったりするゲームです。

主人公はマスターという立ち位置なので、よりモンスターの重要度が高まります。今作の魅力は

1.モンスターでの戦闘

各モンスターにより戦い方が大きく異なり、ゲームを進めるにつれ様々なモンスターとの出会いがあります。

2.モンスターの配合でやり込み要素満点

モンスター同士を掛け合わせて配合を行うことにより、新たなモンスターや親の特徴を引き継いだキャラを生み出すことができます。より、強力なモンスターを作るためにスキルを考えたり育成をする作業はRPGとしてのやり込み要素といえます。

3.お馴染みのBGMを楽しめる

今作のテリーのワンダーランドとはGBで発売された初代ドラゴンクエストモンスターズをリメイクした3DS版のテリーをパワーアップしたシリーズです。私も初代をプレイした経験がありますが、グラフィックの成長の他に3DSで追加されたシステムや登場キャラの増加にワクワクしています。

最新作の要素が取り込まれて新たな楽しみも生まれ、モンスターも総勢650体以上登場をするので、飽きることなく楽しむことができます。

4.通信量も心配しなくていい

これは嬉しいポイントではないでしょうか?このゲームは買い切りで通信をする場面もありますが、1部の機能では通信を必要とせず遊ぶことが出来ますので、通信制限中で他のアプリが遊べない時にもDQMテリーSPは問題なく遊ぶことができます。

5.新規でも楽しめるシナリオ

今作はモンスターシリーズでも初代のリメイクというポジションのゲームなので、前作までのシナリオの繋がりを気にする必要がありません。

いきなり始めてもシナリオがわかるか不安というRPGの問題を解決してくれます。

GBのような移動もボタンを押しっぱなしでゆっくり進行というより、スマホを片手にサクサク進められるのでストレスなく始められます。

オートでの移動機能なども実装されているので、懐かしいけれど面倒くさいという作業が大幅にカットされています。

DQMテリーSPは買うべきか?

DQMテリーは11月6日に発表され翌日7日に配信開始とスピーディな始まりですが、買い切りは2,400円(税込)という値段なので迷うかもしれません。

しかし、配信開始の7日~13日までの1週間は800円値引きをされており1,600円(税込)で買い切りで遊ぶことができます。

20年の時を超え登場したアプリなので新規の方も昔からのプレイヤーの方も楽しんでみてはいかがでしょうか?

RPG+たくさんのやり込み要素が詰め込まれたゲームなので、ハマると1,600円とは思えないほど遊び続けられるゲームなので、買いのゲームであると思います。

私自身が7日のサービス開始と同時に購入して既にゲームを楽しめているので、是非テリーのワンダーランドSPで冒険を開始してみてください!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期