2019年発売予定のSwitch新型の噂と予想!!

新型のSwitchの発売が決定??

現在のNintendo Switchは2017年3月3日に発売されました。

発売当初はSwitchが買えず取扱店舗を何店舗も回ったり、開店と同時に始まるSwitchの抽選会に参加した…という方も大勢いるのではないでしょうか?

現在は供給も落ち着き、家電量販店などで新品のSwitchが購入出来るようになっています。

これから発売されるタイトルに向けてSwitchを購入しようかと悩んでいる方!もしかしたら新型のSwitchが販売されるかもしれません。そこで、今回は噂をされている新型のSwitchについてご紹介&現行型から修正されるかもしれない内容をいくつか挙げるので参考にしてください。

現行型Switchについて

現行型のSwitchは29,980円(税抜き)で任天堂オンラインストアや各店舗で販売されています。

動きの激しいタイトルやガッツリ家でプレイをしたいという方はプロコントローラー6,980円(税抜き)と遊ぶためのソフトを購入して、初めてゲーム開始のスタートラインに着きます。

Nintendo Switchは据え置き機としても持ち運び機としても使えるという強みがありますが、持ち運び機としては少し高いのがネックだと思います。

3DSLLと比べると割高感を感じ、PS4と比べるとスペックや出来ることが少ないと感じることが多いです。

他には、持ち運び機としてゲームを遊ぶ際、本体のバッテリー稼働時間が2.5~6時間と公式では紹介されていますが、大体のソフトが3時間もたないなと体感します。

それに比べて、付属しているジョイコントローラーは20時間、別売りのプロコントローラーを使用すると40時間も充電が続きますが、圧倒的に本体の電源が落ちるのが早いです。

やはり据え置き型としての利用が多いかなと思いますが、折角の本体モニターを活かしたいなと思うことが多いです。

他にはコントローラーに搭載されているジャイロセンサーが便利ですが、触らずにゲームキャラがかってに動くことが多いです。

ジョイコントローラー、プロコントローラーともジャイロセンサーの直し方は共通で、本体の設定から修正することが可能です。またすぐ挙動が変わってしまうことが多いですが、修理に出してその間プレイ出来ない…という事を回避できるかもしれません。

新型Switchはいつ発売??

噂によると新型のNintendo Switchは2019年に発売する可能性が高いとされています。

新型Switchの中で改善される可能性が高いのは液晶画面の向上です。現在の液晶より高品質な物を使用し、より快適なプレイを目指すというものです。

2017年から発売された現行型のSwitchは売れ行きが良く、新型Switchで使用するためのアップグレードしたソフトも、現行型で継続して利用できるようにするという方針も任天堂から発表されています。

現行型も来年以降もアップグレードを続けるようなので、PS4とPS4プロのように棲み分けられるのではないかと予想できます。

私の希望では、もう少し本体価格を抑えて発売をするとソフトも購入しやすいのではないかと考えていましたが、液晶やソフトの強化が来る場合はあまりお手頃価格とはいかないかもしれません。

新型Switchは遅くとも2019年の後半、早い場合は2019年の夏頃の発売とも言われているので、新型と合わせて購入したくなるような魅力的なソフトが今後も発売されるのではないでしょうか。

新型が欲しくなった時の為にもオンラインに加入して、乗り換えられるようにするのも1つの手段として有用です。

来年以降に欲しいソフトが登場する予定の方は、是非レベルアップをする新型Nintendo Switchを購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期