なめこWorldで土地レベルの上げ方は?

なめこWorldで上限解放するには?

2018年に配信が開始されたなめこ・ザ・ワールドでは前作よりかなりの種類の新種なめこが発見されています。

これまでとは異なった世界規模のマップ調査や天候、植えかえなどさまざまな条件をクリアすることで新たななめこを発見することが出来ます。

今回はゲームを進める上では欠かすことの出来ない新種なめこの見つけ方と、新たな種類を見つけることで可能となる土地レベルの上限解放の方法をご紹介したいと思います。

新種のなめこはどんな時に発生する?

なめこを発生させるためにはなめこが成長するための食料となるフードが必要になります。フードには切れるまでの時間が12時間、4時間、1時間、15分間と4種類に別れており、無くなるのが早いフードほどレアリティの高いなめこが発生しやすくなります。

15分間のなめこフードを与え続けるのが理想ですが、毎日24時間15分フードを与え続けるのは難しいのでお仕事前や就寝前など予定に合わせてフードを切り替えてください。

フードを切らせたまま放置してしまうと、生えていたなめこの栄養がなくなり枯れなめこに変わってしまいます。せっかく生えてきたレアなめこを枯らせてしまわないように、余裕を持ってフードを選びましょう。

なめこが生える種類には、その土地でのマップが大きく関わってきます。例えば、ヤシの木が生えているなめこ島ではヤシの木からダイブをするのが日課のココナッツなめこが生えてきますが、京都のマップはヤシが生えていないのでココナッツなめこが生えてきません。

なめこの特性を考えて、生えそうなマップで試行錯誤をする必要があります。

他にはマップだけではなく、なめこ・ザ・ワールド上の天候も大きく関わってきます。ジメッとしたなめこは晴れの日には生えてきませんが、雨の日には生えてきます。

それぞれのマップによって生えてくるなめこの種類が決まっていて、マップ専用の図鑑が決められています。どれだけプレイしていても図鑑が埋まらず「?枠」が残っている場合は、別の天気の日に新種のなめこが生えてくる場合があります。

私も15分フードでどれだけ粘っていても新しいなめこが生えてこず、土地レベルの上限解放が止まり困ったことがありました。しかし、翌日なめこ世界の天気が雨から晴れに変わると無事に新種なめこに出会うことが出来ましたよ!

なめこの世界は焦らずにゆっくりと進めていくゲーム仕様なので、新しいなめこが集まらない時には、入手済みのなめこを集めて図鑑を更新していくことをおすすめします。

チュートリアル後は植え替えが重要!

ここまでご紹介してきたマップの移動、短時間フードでレアなめこ発生、なめこ世界の天候を利用しても新しいなめこが発生しない場合があります。

その場合には、チュートリアルでは全く利用してこなかった植えかえ機能を使う方法があります。

植えかえとは、マップ画面に生えているなめこをスコップで拾い上げ、同じマップ上の別スポットに植え直す作業のことです。

チュートリアルとされているなめこ島では植えかえ機能を利用していなくても全種類揃えることが出来ますが、それ以外の土地では植えかえ機能を使わないと全てのなめこを揃えることが出来ません。

植えかえることで、隣合ったなめこ同士が突然変異を起こし、新種のなめこが誕生することがあります。この作業が今回のなめこシリーズでの特徴です。

金ピカのなめこ+通常のなめこでは隣り合わせても特徴が混ざりあってはいないので、何も突然変異で生まれることはありませんが、金ピカのなめこ+太ったなめこ=太った金ピカのなめこが生まれてくる可能性があります。

レアなめこ+レアなめこ=もっとレアななめこ…という具合に試行錯誤をしていくことで新種を集めていくことが真の植えかえ作業と言えます。

地道ではありますが、自分の考えた植えかえで生まれてくるなめこを見ると達成感があります。

みなさんも自分のアイディアを試しながら土地レベルを上げてゲームを楽しんでください!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期