Switch版マイクラは長く遊べる優良ソフト

Minecraftとは?

Minecraft(通称マイクラ)とは、洞窟や海底に存在する神殿を冒険したり、集めた素材で家や街、モニュメントを建築したりと、制約のないフリーなゲームです。

Minecraftの名前は知っているけど実際に何をすればいいのかわからない!という方が最初はほとんどです。

Nintendoの公式チャンネルで芸人のよゐこがSwitch版のMinecraftをプレイしている動画が昨年大人気だったので、是非参考にしてみてください。

自分の家を作って地下を掘って、次はどうしよう・・・○○を作るには素材が沢山必要になると悩めることもマイクラの楽しみの一つになります。

私も最初は何から手をつけていいのかわからず、適当な家を建てていた程度でした。しかし大規模な建築やオシャレな内装などを検索していくうちに、どんどんのめり込んでいきました。

現在ではプレイ時間も500時間に到達しているので、初めての人でも楽しめる人はとことんやり込めるということです!

他のminecraftとの違いは?

Nintendoの中では、Switchより以前にWiiUでマイクラが発売されていました。しかし、WiiUはマップが狭く遊び尽くすには少し寂しい縦横×864マスでした。

これはプレイしていく上で狭いと感じますが、NintendoSwitchではマップの広さが3072×3072マスに拡大され、約12倍の面積です。

WiiUでプレイしていたけど新たにSwitchで始めるのは・・・と迷っている人は、データをSwitchに移行することが出来るので、そのままの世界で引き続きプレイが可能です。

PCやスマートフォンのMinecraftでは面積は無限なので遊び放題ですが、その分PCに負荷がかかりやすくある程度のスペックが要求されたり、スマホではプレイ画面が小さいので遊びにくいです。

NintendoSwitchでは本体の画面もある程度大きく、テレビに出力をする事で大画面て遊べるのもストレスがたまらずおすすめする理由の一つです。

また、ジョイコンでの操作はもちろん別売りのコントローラーでの操作性が簡単で、PC操作よりも簡単に覚えることが出来ます。

Switch版のMinecraftは長く遊べる

Switch版のマイクラは自由度が高く、自分のやりたいことが尽きない限りはずっと遊び続けることが可能です。

更に、アップデートもPC版と同じように同日に行われるので常に最新のマイクラをプレイすることが可能です。

Switch特有の同じゲームを画面分割して分け合うことができる他、なんとPCやスマホでプレイしている人達と同じステージで遊ぶことが出来るのも大きな魅力です。

PS4にはこの機能が対応していないので、PS4かNintendoSwitchで迷う人にはSwitchをおすすめします。

対戦ゲームなど対戦中心のゲームでは通信環境がないと遊ぶ範囲が狭いというデメリットがありますが、Switchではオフラインでも遊ぶことが出来るので、旅行や移動中にも遊ぶことが出来ます。

Switch版のMinecraftはダウンロードパッケージしか配信されていないので、ぜひSwitchのお供にダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

Switchにしか入っていないスーパーマリオパックで、BGMを楽しんだりマリオの世界で冒険を楽しむのもおすすめの楽しみ方です!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期