【祝4周年】モンスターストライク効率のいいリセマラ方法や10連ガチャ!

モンストのリセマラ

大人気アプリのモンスターストライクは現在4周年を迎えた長寿アプリです。

日々クエストのギミックが増えており、リセマラを行う人も多いです。今回はリセマラの効率的な方法を紹介します。

一定期間のみ排出されるキャラや、素早く10連ガチャが引けるタイミングを覚えて、目当てのモンスターをGETしましょう!

モンストのおすすめのガチャ

モンストのリセマラで一番オススメのタイミングは超獣神祭という期間です。

こちらは毎月の月末28日頃から次月の月初め2日頃まで定期的に開催されています。

こちらの目玉キャラは超獣神祭のみ排出されているキャラ達で、その中でも環境最強キャラや初心者でも最初から最後まで使いやすいステータスを備えているのがポイントです。

次におすすめなのが、月の半ばに開催される激・獣神祭というイベントです。こちらは3日程度ですが、超獣神祭とは別の限定キャラが排出される期間です。

激・獣神祭では2018年の3月から弁財天という協力キャラが新規追加され、こちらもリセマラにはおすすめのモンスターです。

モンストでリセマラを始めよう!と思ったら、まずは最初に入手したいキャラによってタイミングを変える必要があるということです。

モンストリセマラの効率的なタイミング

モンストの理想的なリセマラタイミングは先程紹介した超獣神祭と激・獣神祭のタイミングです。

モンストのリセマラの特徴の一つに、顔合わせという特典があります。こちらは初めてマルチをした人数(上限100人)まで、クエストが成功する度にガチャに必要なオーブを貰える特典となっております。

顔合わせキャンペーンは最初の10人まではオーブ5つが配布され、11人~100人まではオーブが1つ配布されます。

時間を無駄にせず効率的にリセマラをするためには、9人または10人との顔合わせを行い、貰ったオーブで10連ガチャ→目当てが出なければリセマラという流れです。

リセマラ開始時にイベント記念などでオーブが5つ配布されている場合は9人で10連ガチャを引くことが出来ます。

モンストリセマラの注意点

モンストで顔合わせをするためにはTwitterなどのSNSや各種掲示板、モンストマルチ用のアプリなど様々な手段が便利です。

しかし、マルチには顔合わせ以外にも高難度のイベント用の適正モンスターの募集や運極という条件を達成したプレイヤーのみを募集をしている事が多いので、マルチに参加する場合には気をつける必要があります。

リセマラを繰り返す場合は、プレイヤー名を「あ」などの1文字にしたり「リセマラ」など、他のプレイヤーにわかりやすい設定にして周回するのがマナーとなっているので注意する必要があります。

リセマラ顔合わせで各種ツールで募集をするタイミングも注意をする必要があります。

リセマラのタイミングでおすすめなのが朝や夕方、夜までです。モンストは幅広い年代のプレイヤーが遊んでいるので、その人たちがリセマラしやすい時間帯=顔合わせしやすいタイミングです。

深夜にも初顔合わせができないわけではありませんが、1度のマルチで4人集まることが少なく結果的に効率的なリセマラが難しいです。

今回紹介した2つのガチャ期間以外にもピックアップガチャなどが開催されており、強力なモンスターは排出されます。

しかし、そういったキャラは初心者が最初のモンスターとして使用するには育成難易度が高すぎたり、基本的なクエストで必要なギミックを備えていなかったりと、扱うハードルが高いので最初は無理をしてまでリセマラをする必要が無い場合が多いです。

超獣神祭や理想的な時間帯を見極めて、強力なモンスターを是非手に入れてモンストを始めてみてください。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期