ロンドンに来たらミュージカルを観よう!おすすめ5選!

ニューヨークのブロードウェイ、イギリスのウエストエンドというほど、イギリスのロンドンではミュージカルが盛んです。ロンドンの中心部には40以上もの劇場があり、日曜日以外の毎日様々な公演が行われています。人気の公演はチケットを取るのが難しかったりします。そんなミュージカルが盛んのロンドンでも、おすすめ5つの作品をご紹介します。

スポンサーリンク


イギリス発フランスが舞台となったミュージカルオペラ座の怪人

フランス、パリのオペラ座が舞台となった作品、オペラ座の怪人。一度はタイトルを聞いたことがある人も多いはずです。10回以上も映画化されており、ちょっとダークでシリアスなストーリー。オペラ座で美しいオペラを歌うクリスティーヌに恋してしまう怪人ファントム。クリスティーヌの恋人ラウルとの三角関係とファントムの悲しい過去などが、ダイナミックで、クラシカルに表現されています。ロンドンではハー・マジェスティー劇場で公演が行われています。この劇場は4階建てで1100人が収容できる劇場です。最寄りはピカデリーサーカス駅から徒歩10分ほど。トラファルガー広場やセントジェームズパークからもほど近い場所です。イギリス発のミュージカルなので、観光客には人気の作品です。

切なく、でも美しい物語。レ・ミゼラブル

数年前にヒュージャックマンが主演で映画化され、大ヒットしたレ・ミゼラブル。日本ではああ・無情というタイトルで有名な、ビクトル・ユゴーの作品。主役はジャンバルジャンという男。パンを盗んだ罪で牢獄に入れられるが、仮釈放中に教会でで罪を犯してしまいます。それを許しくれた神父様に心を入れ替えることを誓います。その後、名を変えて市長にまでなるジャンバルジャン。そこで出会った病気のファンティーヌにその娘コゼットを託されます。その時に牢獄の看守であったジャベールに再会。コゼットを連れてパリの町へ。二人がフランス革命の波に飲まれていく様が描かれています。台詞はなく、全編歌なのであまりストーリーがわからなくても引き込まれてしまう作品です。現在、ピカデリーサーカス駅から徒歩5分のクイーンズシアターで上演されています。オペラ座の怪人同様、フランスが舞台でイギリス発のミュージカルの代表です。

ディズニーミュージカルで最長ロングラン!ライオンキング

ライオンキングのタイトルを聞いたことが無い人はあまりいないでしょう。ディズニーアニメでも大人気のライオンの素敵なお話。ミュージカルには人間は登場しません。人間がライオンなどの動物たちを演じるって、少し違和感がある。そうお思いの方も多いでしょうが、その違和感が払拭できるほどの舞台なのです。ライオンキングは王様のムファサとその子供シンバの強い絆の話。そこに出てくる様々なキャラクターたちが、シンバの成長を促していきます。舞台装置がすごく、また迫力があるので小さな子供たちと行くのもとても楽しいです。劇場はコベントガーデン駅から徒歩10分ほど、ライシーアム劇場です。

魔法の世界に入れる?ディズニーミュージカル、アラジン

ライオンキングと同じ大人気のディズニーミュージカルアラジン。タイトル通り主人公のアラジンとお姫様ジャスミンのラブストーリーです。貧しいアラジンが、見つけたランプの中に住む魔法使いジーニーがアラジンの舞台を引き立てます。アラジンのおすすめポイントは迫力満点のダンス。ノスタルジックでアラビアンの世界は憧れます。さらに見所は、なんと言っても空飛ぶ絨毯です!絨毯が空を飛ぶって、どんなからくり?などと考えてしまうかもしれませんが、どう見ても空中に浮いているのです。それを確認するためにアラジンミュージカルを一度は見てみましょう。劇場はレスタースクエアーから徒歩5分以内。ソーホー内にある、プリンスエドワード劇場です。

スポンサーリンク



イギリスが舞台。ハリーポッターと呪いの子

最後のおすすめはイギリスが舞台のハリーポッター作品。ハリーポッターファンはもちろんのこと、そうじゃなくても楽しめます。ただ、この作品を見るのには1日を要します。一部と二部に分かれており、一部が2時間45分、二部が2時間35分と二つ合わせると5時間超え(休憩含まず)という作品なのです。同日に一部二部を見ることが出来ればいいですが、昼公演、夜公演が両方一部という日もあるので別の日に見に行かなければなりません。この作品は本編七章までありますが、新作の八章目ということもあり、さらにそれは映画化もされていないのでファンがここまで駆け付けます。このミュージカルはロンドンとニューヨーク(期間限定)でしか公演されていないので貴重なのです。場所はレスタースクエアから徒歩5分。パレスシアターです。長時間の作品ですが、ハリーポッターの魔法の世界へ引き込まれること間違いないです。

ミュージカルを予約するには公式サイトからの予約か、現地の劇場での予約をすると空席の中から席が選べるのでおすすめです。またレスタースクエアーにtktsというチケットショップがあり格安でチケットを購入出来ます。

スポンサーリンク
モテ期