ハリーポッターファン必見!ロンドンのハリポタロケ地

イギリスが舞台となっている映画で一番有名なのが、ハリーポッターではないでしょうか。そんな映画ハリーポッターのロケ地となった場所をご紹介しましょう。ロンドンだけではなくイギリス国内幅広く行われていましたが、今回はロンドン市内だけをピックアップしました!

スポンサーリンク


魔法学校への道、9と4/3番線ホーム

ハリーポッターの中で一番印象的なシーンと言えば、ハリーが学校に行くために電車に乗ろうとするのですがホームが見当たらない。そこで壁の中に吸い込まれていく。その奥にフォグワーツ魔法学校行きの電車がでているのです。その駅の舞台となっているのが、キングスクロス駅。ロンドンの東に位置する大きな駅です。イギリス国内の電車が出ているだけで無く、ユーロスターの乗車駅でもあるので、たくさんの人で賑わいます。そんな中にある9と4/2番線ホームへの壁。カートが半分吸い込まれており、観光客の撮影スポットにもなっています。撮影のために魔法の杖やマフラーなどを貸してくれるのでより一層、ハリーポッターの世界に入った感覚になります。ホームへ行くまでの道のりに、沢山看板があるので初めて来る人にとっても、とても見つけやすいです。

ハリーが蛇と話をするロンドン動物園

ハリーポッターと賢者の石でハリーが蛇と話をする印象的なシーンがありますよね。そのシーンが撮影されたのが、ロンドン動物園なのです。ハリーが一緒に住んでいるダーズリー家と行った動物園で蛇が逃げ出します。その中でハリーはその蛇と会話をしています。実際にそうなれば恐ろしいですが、魔法のミステリアスな部分とちょっとした好奇心、グロテスクさがインパクトを残しています。実際に蛇が逃げ出すことはないですが、ロンドン動物園の中のは虫類館に行ってみて、ハリーが味わった感覚を少しでも体験できるかもしれません。

パブ濡れ鍋とダイアゴン横町

ハリーとハグリットが訪れた濡れ鍋とダイアゴン横町の撮影場所は、レドンホールマーケットです。ロンドンの中でも古いマーケットの1つであり、観光地としてはイギリスの歴史を感じることができます。普通マーケットというと、屋台がずらーっと並んでいるイメージがありますが、レドンホールマーケットは屋内型なので、天気が悪いイギリスの気候にも対応しているので、観光におすすめです。平日朝早くから夕方以降まで開いているので、基本的に行く時間をあまり気にすることはないでしょう。ハリーポッターだけでなく、いくつかの映画のロケ地になっているので、気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。地下鉄モニュメント駅から徒歩10分以内で着きます。また、漏れ鍋の外観はバラマーケットで撮影されています。地下鉄ロンドンブリッジ駅から徒歩5分以内で到着します。バラマーケットは平日水曜日から土曜日の朝から夕方まで営業しています。

グリンゴッツ魔法銀行へようこそ!

ハリーポッターの世界でリアルに描かれている銀行がグリンゴッツ魔法銀行です。魔法世界といえどもお金があります。人間界(マグル)のお金と交換できる銀行なのです。そのグリンゴッツ銀行の舞台となっているのが在英オーストラリア大使館(ハイ・コミュッション・オーストリア)なのです。オーストラリアの大使館のため、中の見学はできませんが外だけでもグリンゴッツ魔法銀行を楽しむことができます。地下鉄のテンプル駅から徒歩5分以内で到着します。

死喰い人によって破壊される橋

ハリーポッターと謎のプリンスで死喰い人によって破壊される橋、それがロンドンでも有数の観光スポットミレニアム橋です。テムズ川をまたぐように掛かっている橋には沢山の観光客で、いつも賑わいでいます。北側にはセントポール大聖堂が堂々と存在感を放っており、反対の南側にはテートモダンという現代アートの美術館があります。観光だけで無く、地元の学生なども多く訪れるスポットです。この橋は地下鉄セントポール駅から徒歩5分で行くことができます。ちょっと薄暗くなると、そのシーンを彷彿とされるかもしれませんね。




番外編:ハリーポッターファンなら一度は行ってみたい!スタジオツアー

日本にもユニバーサルスタジオジャパンにハリーポッターの世界が広がっていますが、それよりも本場のロンドンで、魔法の世界に入ってみたいと思う人も多いはず。ロンドンにはハリーポッターのスタジオがあります!世界中のハリポタファンがこの場所に集結する、大人気のスポットです。スタジオには撮影で使われた衣装や、小道具などが取りそろえています。数分の1のスケールのホグワーツ城が見られたり、ハリーたちの寝室や談話室にも入ることができるのです。ハリポタファンにはたまらない場所でしょう。しかし、人気のスポットのため事前に早期予約がおすすめです。また土地勘が無い人はツアーなどで参加すると、チケットを取る必要もないので安心です。映画で出てくるバタービールももちろん飲むことができますよ。

スポンサーリンク
モテ期