成功者から学ぶ共通点や考え方

幸せに成功する人がいる一方で、
ずっと不幸のどん底のように生きてる人もいます。
では成功と失敗の違いって一体何なのでしょう。
その答えは非常にシンプルです。
行動するかしないか。
たったこれだけのことです。
しかし、行動したけど成功しないことは多いでよね?
ただ行動しただけで成功すれば苦労はしません。

ではどんな行動をすれば成功に繋げることができのでしょう。

スポンサーリンク



正しい方向性で行動する

好きでもない仕事を我慢してやることは、
行動し続けることになりますが報われないですね。
苦労の割には得られる対価が少なく感じてしまいます。

実際の行動には正しい方向性が必要です。
方向性が正しいからこそ、行動よって結果がついてくるのです。

今進んでいる方向が正しいのかどうか?を見極めるには、

すでに実現している人をモデルにして行動する。
あるいは、成功している人が提供しているサービスを見てみる。

といった方法があります。既に成功しているやり方を真似る事から初めてみるとスムーズです。

しっかりと真似ができるようになってからオリジナリティーをプラスする事で、より良いものが生まれます。

愚直に行動し続ける

成功するまでひとつのことをとことんやる。
これって簡単なようで実はほとんどの人ができません。
飽きてしまったり、不安に狩られたり、途中で自分を信じられなくなるからです。

「このままやってもダメなんじゃないか・・・」
「もし失敗だったらどうしよう・・・」
「本当にこれで大丈夫なんだろうか・・・」

成功するまでは先が分からないので、
不安な気持ちと常に隣り合わせになります。
そしてその不安な気持ちに負けてしまい、
あれこれと手を出して、それが失敗へと繋がります。

いかに自分を信じて行動し続けられるか?がカギになります。

成功に絶対必要なもうひとつの方向性

「自分を誤魔化していないか?」

たとえば、嫌いな仕事をお金のために働くこと。
生活のためだと自分の気持ちを誤魔化していると、
その我慢の割には得られる対価は少なく感じますし、
何よりもその状態はずっとは続かないものです。

「自分が本当はどうしたいか?」

本当は自由になりたいと思っているのなら、
本当は幸せになりたいと思っているのなら、
勝手に不可能だと決め込むのではなくて、

「どうすればそれが実現できるのか?」

自分が心の底から本当に求めているものが、
そうそう簡単に手に入れば苦労はしないのです。
だけど世の中のほとんどの人は簡単に諦めてしまいます。
そして、逆に諦めきれない人が成功を手にしているのも事実なのです。

心から楽しむ

心から楽しんだこと = 良いこと

楽しんだ分だけ、あなたの夢は実現しやすくなるんですね!
時間を忘れて思いっきり楽しんだ後って、
何だか罪悪感のようなものを感じるときがあります。
それは普段が我慢が当たり前になっているからなんです。

よく未来を良くするために今を我慢とかって耳にしたりしますが、
それだと、今の苦しさが未来の延長上になってしまいます。

なので、今の自分にできるところからしたいと思うことをやり、
そしてそんな時間を思いっきり楽しむ事ができれば、
それが未来の延長上へと切り替わるのです。
これが”今この瞬間から成功脳を作る方法”です。

今の自分のできることなので、
決してできないことではないはずです。
成功と失敗の違いについて参考になれば幸いです。
そしてあなたが心から望む人生に楽しめることを祈っています。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期