成功者が実践!成功を収める人とは!?

「思い込み」や「決めつけ」は、あなたを狭い世界に閉じ込めてしまいます。

なぜなら、新たな気づきや思考の妨げになってしまうからです。

自分なりの信念を持つことは素晴らしいことですが、どんなに「自分の信念とは違う」と思える意見でも、いったんは「もし相手が正しいとしたら…」と前提を置いて考えてみることで今までとは違う視点で物事を見ることができるようになります。

先入観を捨て、常にオープンなマインドセットを持てれば、目の前の仕事を相対的に捉え、様々な角度から捉えるきっかけとなります。

もし、自分とは異なる価値観や信念、あるいは意見に出会ったら、いったんは

「もし相手が正しいとしたら?」と自問し、思考を深めるマインドセットを持とう。

「考え方」を変えるためには、まずは自分がどのような「考え方」をしているのかを知る事が必要不可欠です。

この世界には「2つの考え方」があると言われています。あなたはどちらの考え方ですか?

スポンサーリンク



あなたの「人生」を左右する2つの思考とは!?


「硬直マインド」と「しなやかマインド」

スタンフォード大学の教授である心理学者のCarol Dweck博士は自身の研究の中で、私たちの「思考態度」はこの2つに分類できるという事を明らかにしました。
博士は大人と子どもの両方を対象とした20年に及ぶ研究の中で、「人格や知性は本人の生まれ持ったものではなく、成長させることができる」と信じることが、大人にも子どもにも著しい変化をもたらす、という発見をしました。

この研究結果はMindset: The New Psychology of Successという著書にまとめられています。

それぞれの「思考」が私たちにもたらす「結果」について見ていきましょう。

それぞれの「思考」が私たちにもたらす「結果」とは!?

「自分を少しでも良く見せたい」これは、ほとんどの人が持っている感情ではないでしょうか?

しかし、この「感情」こそが「硬直マインド」の根本とされています。

「硬直された思考」は、失敗する可能性がある挑戦を避けるだけでなく、障害にぶつかった時にすぐに諦めてしまい、努力は実を結ばないと考えがちです。

さらには、批判に対して、例えそれが有用なものであっても自分にとってネガティブな意見であればフィードバックを無視してしまい、他人の成功に脅威を感じます。そして自分の能力を出し切ることができず、早い段階で能力の伸びが頭打ちの状態へと移行してしまう為、「努力をしても無駄」と決めつけてしまいます。

一方、「しなやかマインド」は、まず「学びたい」という欲求から始まるため、挑戦を喜んで受け止め、逆境にぶち当たっても粘り強く堪えます。努力は熟達への通過点と考え、批判から学び、他人の成功からも学んだりインスピレーションを受けたりするという流れなのです。基本的に相手を責めず、欠点を認め、欠点さえも利用しようという発想を持っています。

また、根本にあるのが「学びたい」という考えのため、全てを雪だるま式に吸収し、成功する可能性が非常に高いのです。

人生最後の時に後悔しない為に・・・

ほとんどの人が人生の最後を迎える時に、最も「後悔」することは何だと思いますか?

それは「挑戦」しなかったことです。

目の前のことから目を背けて「戦わなかったこと」を後悔すると言われています。

「人に良く思われたい」という気持ちが「恐れ」を生み、「挑戦」に背を向けてしまったことで、あなたの無限の可能性をなくしてしまうのです。

この2つの思考を知ったあなたは”変われること”が出来るでしょうか?

答えは”YES”です。マインドセットととは”心の在り方”

変わろうと思った瞬間から、変われることができます!

人生最後に「後悔」しないように常に「挑戦」し、充実した人生を満喫しましょう。

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期