ビジネスの成功者に共通する4つの特徴!

ビジネスで成功する人と成功しない人では、一体何が違うのか?

成功者に共通する特徴を知り、実践する事で成功の可能性を高める事ができるのではないでしょうか?

多くの成功者にみられる特徴をまとめてみました。

責任の所在は常に「自分」

部下や外部に仕事を任せる時でも、最終的な責任を自分自身がとる。

という覚悟があります。

また、責任の所在を自分にしておく事で、部下は失敗を恐れずにチャレンジする事ができますし、ミスをすると上司に迷惑をかけてしまう。という心理が働くので、慎重かつ大胆な発想・行動を期待できます。

そして、部下がミスをしてしまっても冷静に対応でき、なぜ失敗してしまったのか?

どこが・なにが・なぜ・どのように。と客観的に細かく分析できる余裕が生まれ、同じミスをしないようにと部下を導く事ができます。

また、自分が責任を取らなければならない。という適度な緊張を持つ事で自分自身のパフォーマンスの向上、分析能力・判断能力を培う事ができ、結果、自分の成長へと繋がります。

器量の大きく、責任転嫁しない人は、誠実で信頼できる人物と判断されるので、責任の所在を自分。としておくだけで周りからの評価もあがります。

目標が明確に決まっている

目標がなければ、どこに向かって行けばいいのか自分でもわからなくなるのは、当然のことですよね?

漠然とした目標よりも明確に決まっている方が、計画を立てやすいばかりではなく、自分が今、どの位置にいて、残りはどの程度なのか?を確認することもできるので、目標を設定する。というのは欠かせない条件になってきます。

「ビジネスで成功する!!」でなはく、

まず、大枠をできるだけ具体的に考え

「いつまでに、このような事業で、この程度の規模へ拡大する!」という風にしておけば、

そこへ行き着くために、今何が必要で、何をしなければいけないのか?が見えてきます。

今すべき事がわからない状態のままだと、時間だけがダラダラと過ぎてしまい、目標を達成する事はおろか、近づく事させままならない…という事になりかねません。

目標を明確にする事で、最短距離を進む事ができる。

すぐにやる。行動力がある

素晴らしい知識と新しいアイディアがあっても、行動しなければ成果はついてきません。

実践することで、頭の中にあるイメージは人から評価され、チャンスとなります。

もちろん全てが上手く行く事はありません。むしろ、ほどんどが失敗に終わってしまう。という結果になるかもしれません。

しかし、行動しない事には失敗なのか?という事もわからないのです。

誰しもが失敗したくない。という思いを持っていますが、そこから一歩抜き出す為には、

人よりも多く失敗する。ことが必要になってきます。

慎重になりすぎて行動が後手に回ってしまうよりも、失敗を恐れず挑戦し、即行動を続ける事で結果はついてきます。

なかなか成功に繋がる事柄がなかったとしても、周りの人はあなたの行動を必ず見てくれいます。

すぐにやる。行動力を周りの人に認知させておくだけでも、

困った時は、あなたに頼もう!とチャンスが巡ってくる可能性は十分あります。

失敗を重ねる事で見えてくる物はあるので、新しい創造を生み出すキッカケにも出来る。

自分のネガティブな部分を受け入れている。

人には得意・不得意があり、完璧な人間はいない。

思考・捉え方についても同じです。

自分の弱さを知り、受け入れ事で他人を頼る事も出来ます。

自分の弱みを補強するより、強みを活かし、より高める。

とした方が、はるかに効率が良く、メンタルの安定にもなります。

苦手な事は、それを得意とする人に頼んでしまう。

頼まれた相手からしても、自分の得意な事であれば

win-winな関係を気づく事ができます。

この4つを心がければ”人間性の成長・周りからの評価”は必ず上がります!

スポンサーリンク
モテ期




モテ期




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
モテ期